1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「骨折日誌」の50件の投稿

【骨折日誌~終了】エアロビクス再開、そしてRITMOSも

骨折に関する整形外科への通院は1月中旬が最後でした。
その時に骨折日誌を終了しようと思ったのですが、抜釘手術の傷の回復が良くなく、ずるずると時が経ってしまい・・・。

先週末、エアロビクスを再開しました。足首が心配でしたが、抜釘手術前より違和感がなくなったような気がします。

ついでにRITMOSも始めました。一時体調を崩した時以来参加していなかったので、約2年半ぶりでしょうか。
RITMOSはまだ始めるつもりはなかったのです。
三ヶ月毎にプログラムが変わるので次のプログラムがスタートする時から参加しようと思い、イントラさんにその時期を聞きにいったら、自分の出来る範囲でやりましょうと勧められてつい参加してしまったのです。
楽しくてテンションがあがるRITMOSなのに、余裕がなくバタバタでした。

RITMOSに興味がある方はこちらをどうぞ。

もちろん当日から筋肉痛になりました。
エアロビクス終了後のお決まりのコースで、接骨院でマッサージして頂いたので、筋肉痛は翌日でなくなりましたけど。

長々と書いてしまいましたが、【骨折日誌】はこれで終了です。
私自身が足首の骨折した時に、いろいろなサイトを訪問し、参考にさせて頂きました。
私の骨折日誌はほとんど参考になりませんが、少しでも参考になればと思います。

【骨折日誌】さよなら!コルセット&シャワーチェア

昨年の骨折以降お世話になったコルセットとシャワーチェアを処分することにしました。

Photo

退院してから荷重できるようになるまで約2ヶ月お世話になったコルセット(下肢装具)です。
総額約10万円(後日健康保険から7割返却)したオーダーメイドの高額なブーツでした。

Photo_3 

骨折が回復してからも使っていたシャワーチェアです。
入院中に友達が注文してくれ、組み立ても手伝ってくれました。
引越先の浴室は小さく、置く場所がないので処分です。

今後は、このようなグッズにお世話になることがないように、気をつけたいです。

【骨折日誌】抜釘手術後2週間経過

Rose_101124
骨折した左足首の抜釘手術後2回目の通院でした。

お風呂の許可が出ました。
(今まではビニール袋で患部を保護してシャワーのみ)

松葉杖は返却しました。
(実は先週後半から松葉杖なしで歩いていたけどね)

入院中同室だったKさんと病院で待ち合わせし、診察が早く終わったので彼女のリハビリにお付き合い。
他に通院のついでに寄ったという元患者さん(初めてお会いする方)もリハビリ室に来ていて、皆でおしゃべりして面白かったです。

おしゃべりが盛り上がってしまい、PTさんの手が止まってしまうこともしばしば(笑)。
リハビリ室も緩い雰囲気が漂っていました。

Kさんの誕生日が昨日だったことを知り、ランチにお誘いしました。

Kさん:「ごちそうさまって言って」
私:(店員さんに)「ごちそうさま!」
Kさん:「そうでなくて、私にごちそうさまって言って」

そうなんです、誘った私が逆にごちそうして頂いてしまったのです。
ごちそうさま!Kさん。
そして、お誕生日おめでとう!自宅で誕生日を迎えることが出来て良かったね。

退院後引き籠りがちだという彼女のために、散歩を兼ねて歩いて帰宅することをお勧めしました。

※画像は新宿御苑の秋バラです。

【骨折日誌】退院によせて~感謝の気持ち

一昨日の退院時、知り合いの夫婦が車で迎えに来てくれ、すぐにランチへGo!
甘えるついでにスーパーマーケットにも付き合って頂き、たくさん買った食料を家まで運んで頂きました。

こうして周りの方々に助けて頂きながら、自分がいる・・・そんな事を実感した日々でした。

心配して下さった方、コメントを頂いた方、お見舞いに来てくれた方、本当にありがとうございます。

ともすると忘れてしまいがちな感謝の気持ちですが、時々振り返りつつ、その気持ちを思い起こしたいです。

* * *

約一週間ぶりの自宅から見える景色は、なんとなく新鮮でした。やはり、自宅が一番ですね。

脚の筋肉は落ちてしまいました。一日で落ちた筋肉を回復するのに三日かかるそうです。
周りの方々から言われているように、“焦らず、気長に行こう”という気持ちで向き合いたいと思います。

といってもしばらくは松葉杖を使わなければなりません。
荷重できるので骨折時と比べることができないくらい楽なのですが、外を歩くときは気遣って頂くためにも松葉杖は必要です←ドクターからのアドバイスでもあります。

【骨折日誌】順調に回復し退院へ

傷の痛みは少しずつ和らぎ、手術の翌日から松葉杖を使って歩けるようになりました。

飲み物もOK、食事は重湯→三分がゆ→五分がゆ、そしてその翌日から普通食になりました。

手術した足を高くしてアイシングをしていたのも効果があり、順調に回復していると思います。
何よりも人間の治癒力は凄いですね。

本日、午前の点滴(抗生剤)が済んだら、退院します。

【骨折日誌】抜釘手術

12:00 手術室に入室

一年前の骨折手術時もそうでしたが、手術室には緩い雰囲気が漂っていて、最新のレントゲン画像がないとか、サーチレーションと機械の接続が悪いとか、執刀医師が来ていないとか・・・、緊張感がありませんでした。

12:22 腰椎麻酔

手術する脚の大腿から足先までヨードチンキのようなもので真っ茶色にされ、その上に白いストッキングのような物をはかされましたが、シートで覆われしまったためそれ以上は見えません。

12:37 手術開始

執刀医師が黙々と手術している側で、立会医師が要所を説明してくれ、私の質問にも答えてくれました。

途中から、切開した部分がズキズキと痛み出し、局所麻酔を打つ事も検討されましたが、もう少しで終わるという事で我慢しました。

13:25 手術終了

Photo_2

取り除かれたプレート&ボルト(画像)を頂いて、レントゲン撮影後病室に戻りました。
プレートは9.5cm、一番長いボルトは5cm、こんな大きな異物が足首に入っていたのですね。でも、そのおかげで骨折が治癒したので、ありがたく思わなければなりません。

早速痛み止めの点滴をして頂きましたが、それからしばらくは苦痛の時間でした。

痛み…、空腹…、喉の渇き…、そしてトイレの我慢。

手術した日は絶体安静ということで車椅子でトイレに行くことも許されず、介助されながらベッド上でしなければならないのが苦痛で、なかなかお願いできません。

夜は、二本目の痛み止め点滴と誘眠剤で、どうにか眠ることができました。

【骨折日誌】抜釘手術編はじまり

足首を骨折してプレート&ボルトで固定する手術をしてから約1年経過し、抜釘手術(正式には「骨内異物(挿入物)除去術」)を受けることにしました。

骨折の手術から1年~1年半後の抜釘手術は当初から予定されていました。
転居先が決まり引っ越しまで1ヵ月以上あるので、このタイミングで決めました。

明日(11月8日)入院し、翌日手術、順調に回復すれば週末に退院できます。
レントゲン・心電図・血液採集は済んでいますが、血液検査の結果が出ていないので手術日程は確定ではありません。
無事その日に手術出来ることを祈りたいです。

不安は少々ありますが、約一年体内あった異物がなくなることを考えると、それ以上に嬉しいです。

入院中は暇なので、モブログにて投稿予定です。

【骨折日誌】一旦終了

今日は足首骨折で手術・入院した病院へ月一回の通院の日で、レントゲンを撮り、手術した医師による再診でした。

医師とはいつものように噛み合わない会話…。
(階段を段違いで降りているほど回復しているとは思っていなかったらしい)

でも、骨折はほぼ問題なく回復し、何をしても良いという許可を頂きました。

ということで、「骨折日誌」は一旦終了です。
半年後またはそれ以降に、足首の骨を固定してるプレート&ボルトを除去する手術が予定されているので、その時にまた「骨折日誌」を再開します。

リハビリは、もう少し続ける予定です。

「骨折日誌」一旦終了の記念として、足首骨折の手術後のレントゲン写真を公開します。
(リハビリでお世話になっているクリニックのドクターに見て頂くために、許可を頂いて持ち出した画像です)。

生々しい画像なので見たくない方はスルーしてください。

続きを読む "【骨折日誌】一旦終了" »

【骨折日誌】走れたよ♪

ここ数日引き籠りがちですが、前向きな引き籠りなので心配しないでください。

数日前に骨折した足首の回復状況を書きましたが、ちょっと嬉しいことがあったので報告します。

昨日の買い物帰りに、信号が赤に変わりそうでした。
骨折してからは絶対待つところなのですが、速足で行けるかと思い横断歩道を渡ってみました

何の意識もなく、走っていました。
横断歩道という短い距離でしたが、違和感なく走ることが出来ました。

嬉しい!アスファルトの上を走ったんだよ。
雨の日は手術跡が辛い天候だけに余計嬉しいです。

アーチフィッターのサンダルを履いていたからでしょうか?
それとも、骨折がかなり回復したのでしょうか?

いずれにしても嬉しいです。次はエアロビクスですね。

【骨折日誌】術後7ヵ月経過

足首骨折の手術後7ヶ月経過しました。

日常生活には差し支えないものの、天候により痛みの度合いが変わります。
相変わらず朝起きた時は足首が固まっていて、足引きずって歩きます。

今でも週に数回リハビリに通っていて、足首の可動域は“もう少し”というところまで回復していますが、その“もう少し”がなかなか進展せず、時間がかかっています。

でも、退院後に歩いた道を歩く度に当時の色々な状況を思い出し、今の状況にありがたみを感じます。
今日は図書館に行く道で、あの頃を振りかえっていました。

最初はコルセットを付けて両松葉杖→歩くこと自体が辛く、日常生活に支障があった。
コルセットを外して両松葉→よちよち歩きの乳児より歩くのが遅かった。
片松葉杖で荷重開始→斜度がある歩道が辛かった。
松葉杖なしの歩行開始→手すりを使ってどうにか階段昇降が出来るようになったが、降りる時が辛かった。
そして今は、どこにでも普通に歩いて行けるようになったし、少し走れるようになった。
数年前に通販で購入してほとんど使わずに放っていたサイドステッパーで運動ができるようにもなった。

なんか…、感謝の気持ちを忘れがちになりそうなので、あの頃の状況を思い出して戒めたいと思います。

色々な方々に支えられて、今の状況まで回復しています。
感謝です。ありがとう、みんな~!

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)