1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の750件の投稿

セントパトリックスデーパレード

3月17日はセントパトリックス・デー(アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日)でした。

友達がスタッフとして活動されているので、3月19日に表参道で開催されたパレードを見てきました。
東京でのパレードは今年で25周年を迎えたそうです。

Stpatrickparade01

Stpatrickparade02

Stpatrickparade03

Stpatrickparade04

3.11復興祈念ミサと黙想会

東日本大震災から6年目の3月11日、「東日本大震災復興祈念ミサ~思いつづける 3.11~」に与りました。

Mass_for_311b Mass_for_311

いつくしみ深い父である神よ、
東日本大震災から六年を経ようとしている今、
ここに集うわたしたちは、すべての犠牲者を思い起こし、
被災地の復興のために心を合わせて祈ります。
今も不安と苦しみの中にあるすべての人に、聖霊の恵みを豊かに注ぎ、
新たな希望と力をお与えください。
また、大震災によって亡くなったすべての人に、
永遠の安らぎをお与えください。

依然として多くの方々が避難生活を余儀なくされています。
原発事故で自主避難した福島県民を対象にした住宅無償提供が今月末に打ち切りになるそうです。

思い続けるということは大切です。
今私に何ができるか・・・、考えたいとおもいます。

そして翌日は同じ場所で「四旬節の黙想会」に参加しました。
指導司祭は、昨年夏の「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」巡礼の旅に同行してくださった神父です。

クレヨンしんちゃんラッピングトレイン

先々週まで激務で、家に帰っては寝るだけの生活。
プライベートな用事もかなり犠牲にしてきました。

そんな生活の中で、ひそかな楽しみだったのは
「クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」。

だいたいはホームの向かい側で見かけるので、実際に乗ったのは一回だけでしたが・・・。

▼クレヨンしんちゃんラッピングトレイン(最初の車両)
Train_yellow

▼風間くんデザイン
Train_brue

▼ネネちゃんデザイン
Train_red

▼ボーちゃんデザイン
Train_orange

▼マサオくんデザイン
Train_green

Happy New Year 2017!

Happy New Year!
I wish you a year filled with peace, good health and happiness.

あけましておめでとうございます。
新しい年が平和と健康と幸福で満たされますように!

新年早々トルコ・イスタンブールでの銃乱射の悲しいニュースが・・・。

穏やかな新年を迎えることができたことに感謝いたします。
そして、世界の平和のために祈りたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Newyear2017_1

Newyear2017_2

Newyear2017_3

※ここ数年の恒例となったホテルニューオータニのお正月飾りの画像です。

メリークリスマス!

ご降誕、おめでとうございます。

画像はプレゼピオ(馬小屋)です。

▼未だ御子が誕生していない飼い葉桶
Purezepio01

▼東方の三博士
Purezepio02

▼羊飼いもいます
Purezepio03

▼クリスマスイブの飼い葉桶
Purezepio04

▼1週間前に黙想会に参加した修道院のプレゼピオ
Purezepio05

▼このプレゼピオに最初から御子がいます
Purezepio06

クリスマスツリー

忙しくて、クリスマスイルミネーションを見に行く時間はほとんどありませんが、少しだけ投稿します。

▼東京ガーデンテラス紀尾井町のクリスタルツリー
2016xmas04

2016xmas05

箱根ガラスの森美術館とのコラボレーションだそうです。

▼日テレ前のクリスマスツリー
2016xmas03

打合せ先に行く途中で。

▼表参道ヒルズのスターツリー
2016xmas02

美容室に行く前に寄りました。

▼シーフォートスクエアのツリー
2016xmas01

銀河劇場で観劇した帰りに。

『扉の向こう側』

『扉の向こう側』(英題“Communicating Doors”)は、イギリスを代表する喜劇作家アラン・エイクボーンにより1994年に執筆され、1995年にロンドンで初演されたそうです。
キャストから想定するとミュージカルですが、ストレートプレイです

ストレートプレイ『扉の向こう側』

【日時】2016年11月18日(金)ソワレ

【会場】東京芸術劇場 プレイハウス

【キャスト】
フィービー:壮一帆、
ジェシカ:紺野まひる
ジュリアン岸祐二、
ハロルド:泉見 洋平
リース:吉原光夫、
ルエラ:一路真輝

【作】アラン・エイクボーン
【演出】板垣恭一

【席】1階5列目下手側

ホテルのスイートルームに備えられた隣室に繋がる二重扉を使い、1970年代、1990年代、2010年代、と3つの年代を行ったり来たりする、“ドタバタ・サスペンス・コメディ”。

一幕は睡魔との闘い。しかし、2幕では引き込まれてドキドキ・ハラハラ。
時間軸の移動って真剣に考えると頭がぐちゃぐちゃになりそうなので、素直に観るのが良いと思います。

カーテンコールの歌が良かった。やはりキャストはミュージカル俳優なんですね。

Tobiranomukogawa01

Tobiranomukogawa02

花束

早いもので11月です。
先月はとても忙しく、投稿もままならず・・・。

巡礼の記事も投稿できず、気長にお待ちいただければと思います。

Flower1

画像は銀婚式を迎えた友人に差し上げた花束です。

オレンジの薔薇はアフリカ産だそうです。
贈った私も癒されます。

マザー・テレサ列聖記念ミサ

Stteresa009月4日にバチカンで列聖されたマザー・テレサ(コルコタの聖テレサ)の列聖記念ミサが、9月19日(月)東京カテドラル関口教会で執り行われました。

(因みに、9月4日の列聖式は、私は仕事をしながらインターネットで見ていました。)

列聖記念ミサには約1,600人が参列し、聖堂の入口まで立っている人があふれていたそうです。
幸い私は座ることができました。

詳細はクリスチャントゥディの記事「マザー・テレサ列聖記念ミサ、東京カテドラル教会聖マリア大聖堂で開催 1600人が参列」をご参照ください。

 

 

記事にも書かれていますが、司祭様がミサで紹介してくださったマザー・テレサの「解放の祈り」です。

イエスよ、わたしを解放してください。
愛されたいという思いから、評価されたいという思いから、
重んじられたいという思いから、ほめられたいという思いから、
好まれたいという思いから、相談されたいという思いから、
認められたいという思いから、有名になりたいという思いから、
侮辱されることへの恐れから、見下されることへの恐れから、
非難される苦しみへの恐れから、中傷されることへの恐れから、
忘れられることへの恐れから、誤解されることへの恐れから、
からかわれることへの恐れから、疑われることへの恐れから。

今でも私たちを闇の中から照らしてくださっているであろう聖テレサに感謝し、少しでも倣うことができればと思います。

▼会場で配られた「ミサ式次第」と「カトリック生活9月号」(左)
Stteresa01

「聖ヨハネ・パウロ2世」と「聖ファウスティナ」

「いつくしみのイエス」の絵のレプリカと共にポーランド・クラクフ教区から贈られた「聖ヨハネ・パウロ2世教皇」と「聖ファウスティナ」の聖遺物が、東京大司教区の関口教会に巡回しています。
知り合いからお誘いをうけたので、「いつくしみの特別聖年」の巡礼を兼ねて関口教会に行ってきました。

画像は一緒に行った知り合いから送って頂いたものです。

▼聖フランシスコ・ザビエルの聖遺物を納めた胸像
1470560466123_2

▼ドイツ・ケルン教区から贈られた「三博士(三賢王)」の聖遺物
1470560480079_2

▼聖ヨハネ・パウロ2世教皇と聖遺物
1470560498772_2

▼聖ファウスティナの聖遺物
1470560490522_2

聖ヨハネ・パウロ二世と聖ファウスティナとは、今年開催されたワールドユースデークラクフ大会の守護の聖人です。

聖ヨハネ・パウロ二世はある程度しっていますが、聖ファウスティナについては知らないので後で調べます・・・と祈っていたところ、
神学生がビーバースカウトの団体をガイドしていたので、一緒に説明をうけることができました。ありがとうございました。

関口教会は「いつくしみの特別聖年」の巡礼指定教会なので、「聖なる扉」に手を添えてお祈りをしました。

「聖ヨハネ・パウロ2世教皇」と「聖ファウスティナの聖遺物」は、8月1日(月)~15日(月)関口教会(東京カテドラル)にて巡回中です。
その後は札幌に移動するそうです。

聖遺物の崇敬を通して、「いつくしみの特別聖年」中、御父のいつくしみの眼差しを少しでも感じ取ることができますように・・・。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)