1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Widsows10にアップグレードした | トップページ | 宝塚花組『ME AND MY GIRL』 »

教会の音楽会で癒される

7月も今日で終わりです。先月も書きましたが、時が経つのが早く感じます。
7月は教会での演奏会に出席し、しばしの間癒されました。

■合唱団「オラショクラブ」定期演奏会
Chirashi201607omote_2

オラショとは「祈り」。 その昔、隠れキリシタンが神に捧げた言葉です。
神への祈りの場であるミサで奏でられる音楽の、 なかでもモーツァルトやハイドンが活躍した18世紀のウィーンのミサ曲を中心に、楽しみながら学び合える混声合唱団を目指して、2014年6月に合唱団オラショクラブは立ち上げられました。
公式サイトより)

指揮:アンドレアス・ピクスナー氏(ウィーン・イエズス会教会指揮者)

♪ ハイドン 「ミサ曲第1番 ヘ長調 ミサ・ブレヴィス」(Hob.1)
♪ ハイドン 「弦楽四重奏曲第77番「皇帝」より第2楽章」
♪ モーツァルト 「アヴェ・ヴェルム・コルプス」、「エグズルターテ・ユビラーテ」他
♪ シューベルト 「ト長調ミサ曲」(D167) 他
♪ グレゴリオ聖歌(アンコール)

■オルガンと祈り~より大いなる神の栄光のために~
Organtoinori201607

イエズス会創始者である聖イグナチオの記念日を祝して、イグナチオの自叙伝と霊操からテキストと祈りを選び、朗読に合わせて即興演奏をされました。
「より大いなる神の栄光のために(Ad Maiorem Dei Gloriam)」はイグナチオの座右の名であり、イエズス会のモットーとして今日も掲げられています。(公式サイトより)

オルガン:ルドルフ・ルッツ(バーゼル・スコラカントルム元教授、ザンクトガレン・バッハ協会芸術監督)

♪ 「自分を捧げる祈り」
♪ 「Take and Receive」
♪ 「わが主イエス」
♪ 「主こそわがほまれ」 ほか

聖イグナチオの生涯の朗読の合間の即興演奏が素晴らしかった。

« Widsows10にアップグレードした | トップページ | 宝塚花組『ME AND MY GIRL』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/66767775

この記事へのトラックバック一覧です: 教会の音楽会で癒される:

« Widsows10にアップグレードした | トップページ | 宝塚花組『ME AND MY GIRL』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)