1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の4件の投稿

教会の音楽会で癒される

7月も今日で終わりです。先月も書きましたが、時が経つのが早く感じます。
7月は教会での演奏会に出席し、しばしの間癒されました。

■合唱団「オラショクラブ」定期演奏会
Chirashi201607omote_2

オラショとは「祈り」。 その昔、隠れキリシタンが神に捧げた言葉です。
神への祈りの場であるミサで奏でられる音楽の、 なかでもモーツァルトやハイドンが活躍した18世紀のウィーンのミサ曲を中心に、楽しみながら学び合える混声合唱団を目指して、2014年6月に合唱団オラショクラブは立ち上げられました。
公式サイトより)

指揮:アンドレアス・ピクスナー氏(ウィーン・イエズス会教会指揮者)

♪ ハイドン 「ミサ曲第1番 ヘ長調 ミサ・ブレヴィス」(Hob.1)
♪ ハイドン 「弦楽四重奏曲第77番「皇帝」より第2楽章」
♪ モーツァルト 「アヴェ・ヴェルム・コルプス」、「エグズルターテ・ユビラーテ」他
♪ シューベルト 「ト長調ミサ曲」(D167) 他
♪ グレゴリオ聖歌(アンコール)

■オルガンと祈り~より大いなる神の栄光のために~
Organtoinori201607

イエズス会創始者である聖イグナチオの記念日を祝して、イグナチオの自叙伝と霊操からテキストと祈りを選び、朗読に合わせて即興演奏をされました。
「より大いなる神の栄光のために(Ad Maiorem Dei Gloriam)」はイグナチオの座右の名であり、イエズス会のモットーとして今日も掲げられています。(公式サイトより)

オルガン:ルドルフ・ルッツ(バーゼル・スコラカントルム元教授、ザンクトガレン・バッハ協会芸術監督)

♪ 「自分を捧げる祈り」
♪ 「Take and Receive」
♪ 「わが主イエス」
♪ 「主こそわがほまれ」 ほか

聖イグナチオの生涯の朗読の合間の即興演奏が素晴らしかった。

Widsows10にアップグレードした

Windows10の無償アップグレードの期限が近付いているので、ぎりぎりになってWin7からアップグレーしました。
Win10でサポートされていないソフトは、しかたがないのでWin10対応可能なソフトにアップグレードしました(有料です(-_-;))。

6年前に購入したPCなので速度が遅く、アップグレードには時間がかかりましたが、どうにかなりそうです。
慣れるまで、しばらく時間がかかりそうかな。

Flower05jpg_3最近は、悲しことがいろいろあったり、人間関係が面倒だったり、私の些細な一言で人を傷つけたり(謝って許してもらったけど)、私自身がお腹の風邪にかかったり・・・と、いろいろな試練を与えてくださる。

凹みそうになるけど、それらさえも糧にして、前に進んでいかなければならないのですよね。

さぁ、今週も頑張りましょう!

マザー・テレサ列聖記念講演会

今年9月にマザー・テレサが列聖されることが決まり、列聖を記念する講演会がありました。
注1. 聖人:キリストの模範に忠実に従いその教えを完全に実行した人たちのこと
注2. 列聖:教皇が公に聖人の列に加えると宣言すること

「神のいつくしみを証するために~マザー・テレサの生涯と言葉に学ぶ」
講師:片柳弘史神父(カトリック宇部教会主任司祭)

Motherteresa01

片柳神父様は、コルコタのマザー・テレサの施設でボランティアしていた時に、マザーからの勧めで司祭への道を志した方です。

比較的広い会場ですがすぐに満席になり、立ち見の方も多かったほどです。私も立ち見でした。

前半はマザー・テレサの母ドラナ (Drana) について話して下さいました。
マザー・テレサの奉仕の原点は母にあったのですね。
マザーのもとでボランティアをしていた神父様だからこそ話せるちょっと面白い話しも興味深かったです。

世界中に笑顔を届けるアーティストRIEさんのお話しも良かったです。

マザーのメッセージからいくつか・・・。

Motherteresa03
“周りの人から受け入れられず、自分でさえ自分を受け入れられないときでも、神様はあなたを受け入れて下さいます。”

こんなはずではなかったと、落胆する、落ち込む・・・、それは自分が高いところにいるという気持ち(悪魔の罠)だからだそうです。
低いところにいれば、落ちることはありません。(はい、その通りですね)

Motherteresa05
“人を愛したいなら、ゆるすことを学びましょう。”

これは難しいですね。私の今年のチャレンジでもあります。
「私にゆるす力をお与えください」、「いつか、ゆるすことが出来ますように」と祈ることからはじめます。

一年前の講演会の記事はこちらです。

チャリティコンサート

あぁ~、なんて日々が過ぎる のが早いのでしょう。
今年の半分が終わりました。
(もう半分過ぎたと思うか、まだ半分あると思うのかは気持の問題ですね)

先週末、知り合いが企画・出演した熊本地震のためのチャリティコンサート(フルート&ピアノ)に行ってきました。
フルートがメインのコンサートは初めてです。

解説を聞いてからの「♪モルダウ」、イメージが膨らみました。
ミュージカル好きな私にとって、「♪サウンドオブミュージック組曲」が良かったかな。
特に「♪ドレミの歌」のアレンジが素晴らしかった。

フルート:梅林貴史
ピアノ:岡部 彩

【プログラム】
♪荒城の月によるファンタジア
♪モルダウ(スメタナ)
♪ロマンティックな小品1番(ドヴォルザーク)
♪bordel 1900~タンゴの歴史より(ピアソラ)
♪ポルト・デ・ガリーニャス(安田芙実央)
♪オペラ福袋(出演者オリジナルアレンジ)
♪アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)
♪サウンドオブミュージック組曲(ロジャース/保坂修平)
♪ふるさと

前日は、近くの修道院での一日黙想会に参加しました。
忙しい日々のなかで、心が洗われる週末になりました。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)