1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 迎賓館赤坂離宮 前庭 | トップページ | 江戸殉教者キリシタン史跡巡礼① »

映画「あん」

日本カトリック映画賞を受賞した映画「あん」を観てきました。

都合が悪くて行けなくなった方からチケットを譲り受けたのですが、これも御縁なのでしょうか。
素晴らしい映画でした。

映画「あん」
監督・脚本: 河瀬直美
原作: ドリアン助川
主なキャスト: 樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子、浅田美代子

ストーリー:
縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…。(公式サイトより)

桜や緑の木々等、自然の描写が素敵でした。加えて 「あん」作りの描写も素敵でした。

「私たちは、この世を見るために生まれて来た」、「何かになれなくても、私たちには生きる
意味がある」という主人公の言葉がずしっと心に響きました。

まだ都内でも上映されています。興味がありましたら、是非観て頂きたい映画です。

上映会・授賞式後に、主役の樹木希林さん、原作者のドリアン助川さん、オフィシャルアドバイザーの観世あすかさん、SIGNIS JAPAN (カトリックメディア協議会)顧問の晴佐久神父様で鼎談(座談会)が行われました。
海外の映画祭に参加された時の話しや、浅田美代子さん出演の経緯等、興味深い話を聞くことができました。

神父様デザインの「天使の羽」の焼き印がついたどら焼きが買って帰りました。

« 迎賓館赤坂離宮 前庭 | トップページ | 江戸殉教者キリシタン史跡巡礼① »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「あん」:

« 迎賓館赤坂離宮 前庭 | トップページ | 江戸殉教者キリシタン史跡巡礼① »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)