1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 講演会「マザー・テレサの奉仕の心に学ぶ」 | トップページ | ミュージカル『サンセット大通り』 »

映画『奇跡のひと』

映画『奇跡のひと~マリーとマルグリット』、銀座の映画館での上映は今週で終わってしまうので、ぎりぎりになって観てきました。

聴覚障がいの少女たちに教育を与える修道院にやってきた三重苦の少女マリーと、不治の­病を抱えながら教育係をかってでた修道女マルグリット。困難の末、言葉を獲得したマリ­ーだったが、永遠のわかれが迫っていた―。19世紀末フランスに実在したふたりを描く­〝もうひとつ″のヘレン・ケラー物語。

監督:ジャン=ピエール・アメリス
マルグリット :イザベル・カレマルグリット
マリー・ウルタン:アリアーナ・リボアール

フランスロワール地方の美しい自然、優しい森の音、キラキラした優しい光。全編を通して、自然の描写が綺麗でした。

でも、アドベンチャーでもサスペンスでもないのに、観ている私は力が入ってしまいました。
教育係を志願したシスター・マルグリットが、野生動物のようにどう猛なマリーと対するシーン(食事、入浴、髪をとかす・・・等々)です。

そして、言葉というものがあることを教えるのが、どんなに大変か…。
暗闇から言葉という光を得るまでの過程で、マリーの表情が変わっていくのが見どころだ思います。

最後は、涙なしで、穏やかな気持で観ることができました。

▼youtube 「予告篇」

« 講演会「マザー・テレサの奉仕の心に学ぶ」 | トップページ | ミュージカル『サンセット大通り』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『奇跡のひと』:

« 講演会「マザー・テレサの奉仕の心に学ぶ」 | トップページ | ミュージカル『サンセット大通り』 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)