1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 音楽劇『三文オペラ』 | トップページ | ミサ&パーティー »

荘厳司教ミサ

以前にも書きましたが、今は何でも体験したい時期。
グレゴリオ聖歌・ラテン語典礼による「荘厳司教ミサ」に与ってきました。

伝統的なローマ・カトリックの典礼の「荘厳で聖なる美しいミサ」

会場:カテドラル関口教会聖マリア大聖堂 
主司式:岡田武夫大司教 
共同司式:ヘルボイエ・シュクルレッツ神父(駐日バチカン代理大使) 
ミサの意向:「東京カテドラル献堂50周年を記念して」

数年ぶりの関口教会です。

Cathedralsekiguchi00

まずはルルドのマリア様に挨拶と祈り。

Cathedralsekiguchi01

ミサが始まる前の聖堂。

Cathedralsekiguchi05

女性信者はベールの着用を推奨されていたので、洗礼式以来初めてベールを被りました。ベールを被ると気持が引き締まります。

グレゴリオ聖歌は素晴らしかった。

各国語による共同祈願も良かった。

でも・・・、ラテン語は難しかった。
ローマ字読みに近いので声にすることはできるのですが、それに気をとられて日本語の文章を理解する時間がありません。気持が入っていなかったということです。
(通常の日本語ミサでも、気持ちが入っていないことが多々ありますが・・・)

« 音楽劇『三文オペラ』 | トップページ | ミサ&パーティー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/57932274

この記事へのトラックバック一覧です: 荘厳司教ミサ:

« 音楽劇『三文オペラ』 | トップページ | ミサ&パーティー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)