1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『モーツァルト!』先行抽選申込み  | トップページ | 『ジーザス・クライスト=スーパースター』 »

ごきげんよう、さようなら

連続テレビ小説「花子とアン」で、ナレーションの三輪さんが番組の終わりに言うせりふです。

知り合いが音楽を担当していた「あまちゃん」を録画予約して以来、TVの予約リストはそのままにしてあります。

Tv_reservelist

今朝も今週分の「花子とアン」を観ました。
「ごきげんよう、さようなら」は花子が子供向けラジオ番組の最後の挨拶に使っている言葉なんですね。

ラジオ局の制作部長の「“ごきげんよう”が似合う人間と似合わない人間がいる。(貧しい出の花子には似合わない)」なんて嫌味な言葉には少し腹が立ちましたが・・・。

“ごきげんよう”は、健やかに、幸せにお過ごし下さいという祈りが込められた挨拶だそうです。
深い意味があるのですね。

私には似合わない言葉ですが、時にはそれらの意味をかみしめて使ってみたいと思います。

それでは、ごきげんよう、さようなら。

« 『モーツァルト!』先行抽選申込み  | トップページ | 『ジーザス・クライスト=スーパースター』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/57162183

この記事へのトラックバック一覧です: ごきげんよう、さようなら:

« 『モーツァルト!』先行抽選申込み  | トップページ | 『ジーザス・クライスト=スーパースター』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)