1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ライブ『大人の音楽』 Vol. 2 | トップページ | 2013 観劇のまとめ »

ミュージカル『モンテ・クリスト伯』(2回目)

ミュージカル『モンテ・クリフト伯』東京公演は、昨日千秋楽を迎えました。

私は前楽を観劇しましたが、Wキャストのメルセデス役は濱田めぐみさんでした。

ミュージカル『モンテ・クリスト伯』

【日時】2013年12月28日(土)ソワレ

【会場】日生劇場

【キャスト】
エドモン・ダンテス/モンテクリスト伯:石丸幹二
メルセデス:花總まり、モンデゴ:岡本健一
ヴィルフォール:石川禅、ダングラール:坂元健児
女海賊ルイザ:濱田めぐみ、ファリア神父:村井國夫  

船主モレル:林 アキラ、ジャコポ:岸 祐二

アルベール:大川勇、ヴァランティーヌ:ジェイミー夏樹

【男性アンサンブル】
安部誠司、奥山 寛、さけもとあきら、武内 耕、谷口浩久、寺元健一郎、中山 昇、山名孝幸、横沢健司

【女性アンサンブル】
家塚敦子、石原絵理、岩﨑亜希子、大月さゆ、樺島麻美、鈴木結加里

【席】2階F列センター

時代背景と不幸の発端となる物語がスクリーンで説明されるプロローグでの歌が素敵なんです。
まるで映画を観ているような気分で、このようなプロローグも好きです。

無実の罪で牢獄に送られたエドモンが、正義のために復讐しようと思うのは理解できます。
復讐もひとつの生きる原動力とになりますからね。

エドモンを牢獄送りに陥れ、権力、金、欲望に溺れる三人の悪人は現代でも通じるところがありますよね。
でも、この悪役三人の演技と歌が良かった。出番が少なかったのが残念!

「“復讐”という負の力ではなく、“希望”を持って生きることが大事なのだ」というファリア神父の亡霊の語りかけにより、改心して愛に生きようとするという結末に希望が持てました。

私ごとですが、憎しみを忘れることができないと、神父様に正直に話したことがあります。
神父様は“憎しみを乗り越えることができるように祈りなさい”とおっしゃられました。
これはなかなか難しい・・・。
でも、この公演を観て“希望”を持って生きること”が大事だということを、改めて自分自身に戒めようと思います。

そんなことを思いながら、私にとって今年最後の観劇は終わりました。

そうそう、カーテンコールで石丸さんが宣伝されていましたが、ミュージカル『モンテ・クリスト伯』ハイライト・ライヴ録音盤CDが発売決定したそうです。

« ライブ『大人の音楽』 Vol. 2 | トップページ | 2013 観劇のまとめ »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/54431539

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『モンテ・クリスト伯』(2回目):

« ライブ『大人の音楽』 Vol. 2 | トップページ | 2013 観劇のまとめ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)