1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミュージカル『Les Misérables』2013 (2回目) | トップページ | 『ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL』 2013夏 »

ミュージカル『Les Misérables』2013 (3回目)

Les_misrables_cast_jul2013今年11月に帝劇での凱旋公演が決定しましたが、現東京公演は千秋楽を迎えました。

My楽は先週末でした。

選んだ訳ではなかったのですが、ジャン・バルジャンは全キャストで観ることができました。

3回とも川口ジャベールでしたが、惜しむらくは鎌田ジャベールを観ることができなかったこと。(決して川口ジャベールが不満ということではないのですよ)

ミュージカル『Les Misérables』

【日時】2013年7月7日(日)マチネ

【会場】帝国劇場

【プリンシバルキャスト】
ジャン・バルジャン:福井晶一
ジャベール:川口竜也
エポニーヌ:綿引さやか
ファンテーヌ:知念里奈
コゼット:若井久美子
マリウス:山崎育三郎
テナルディエ:KENTARO
マダム・テナルディエ:浦嶋りんこ
アンジョルラス:上原理生

【男性アンサンブル】
古澤利人、田村雄一、宇部洋之、菊地まさはる、神田恭兵、杉山有大、高舛裕一、篠田裕介、安部三博、持木悠、櫻井太郎、北村がく、萬谷法英、大津裕哉

【女性アンサンブル】
池谷祐子、般若愛実、柳本奈都子、本田育代、児玉奈々子、藤咲みどり、清水彩花、穂積由香、島田彩、松本ほなみ

【子役】
ガブローシュ:松井月杜、リトル・コゼット:原田くるみ、リトル・エポニーヌ:木村青空

【席】1階O列セブセンター

旧演出の舞台を何度も観ているので、つい新演出と比べてしまいますが、新演出版もひとつの舞台と捉えて観れば、良いところがたくさんあり、楽しめます。

特に映像の使い方が良かったです。
下水道や、ジャベールの自殺のシーン等、映像の効果が出ていました。

「回り盆」を使っていないのですが、シーンのつなぎ目が早く、余韻を感じる間がないのは、私個人としてはちょっと…。

前回も書きましたが、グランデールとガブローシュとの絡みが良いですね。
以前はガブローシュの鞄がバリケードの上に届くかとハラハラしながら観ていたのですが、ガブローシュの死に嘆くグランデールを観て涙が止まりませんでした。

エポニーヌの死にたいするガブローシュの反応は、姉弟という関係が表現されていて、これも良くなったことでしょうか。

涙と言えば、知念ファンテーヌの病室のシーンでも涙が…。感動的でした。

大好きなミュージカルなので、余裕があれば追記します。

« ミュージカル『Les Misérables』2013 (2回目) | トップページ | 『ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL』 2013夏 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/52351155

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『Les Misérables』2013 (3回目):

« ミュージカル『Les Misérables』2013 (2回目) | トップページ | 『ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL』 2013夏 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)