1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハモネプ - ガン・バルジャン | トップページ | 『レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート』(Blu-ray) »

小説『レ・ミゼラブル』

『レ・ミゼラブル』(Les Misérables)は、ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆したロマン主義フランス文学の大河小説。原題 Les Misérables は、「悲惨な人々」「哀れな人々」を意味する。 1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品である。

昔『あぁ無情』というタイトルの子供向けの本を読んだ記憶があります。

ミュージカルを観劇するようになって読んだのが、豊島与志雄訳 『レ・ミゼラブル』 岩波文庫全4巻。
一通り読んではみたものの、実は完読していません。当時の社会情勢、歴史、隠語等、物語の背景として長々と記述されていて、ところどころ読み飛ばしました。

今年発売された、角川文庫全2巻(永山 篤一訳)も読んでみました。物語に関係ない部分をそぎ落とした抄訳版で読みやすかったのですが、何か物足りません。

それで、もう一度岩波文庫を読みなおしているのですが、なかなか進みません。
いろいろな要素が盛り込まれていて、深い小説だな~と改めて感じています。

« ハモネプ - ガン・バルジャン | トップページ | 『レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート』(Blu-ray) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/51219856

この記事へのトラックバック一覧です: 小説『レ・ミゼラブル』:

« ハモネプ - ガン・バルジャン | トップページ | 『レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート』(Blu-ray) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)