1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 帰国しました | トップページ | 再び海外出張 »

テネシー州での生活

帰国してから4日目。まだ時差ぼけに悩まされています。

テネシー州での生活は、ある意味で大変でした。

【言葉】
業務知識は沢山持っているが、英語はからきし苦手という方と同行したので、通訳も役目もしなければなりませんでした。
幸い以前行ったイギリス北部の言葉よりはき取りやすかったので、どうにか役目を全うすることが出来ました。

【時差】
日本との時差は14時間。毎朝7時(日本は夜9時)に日本とテレビ会議をするため毎日7時前には出勤していました。
一度は都合により朝5時出勤ということもありました。
でも、仕事が終わるのはいつもの時間…。毎日12時間前後働いたことになるかな。

【移動手段】
横断歩道をみかけることがほとんどないという郊外で、どこに行くのも車です。
同行者が借りたレンタカーで、ナビをたよりにいつも一緒に移動していました。休日もしかりです。
RCの教会も少しはあったのですが、車で連れていってもらい、帰りも迎えに来て頂くことを考えると、迷惑がかれられないと思い、ミサ出席はあきらめました。

【食事】
ほとんどメニューが変わらないホテルで朝食。朝が早いので、朝食をきちんと取っておかないと、ランチタイムまで持ちません。
ランチは最初の2日ほど外食をしましたが、時間がもったいないので会社内の売店で買うようになりました。合計10回のランチのうち、6回はハムチーズサンドイッチにしました(肉が苦手だと選択肢がなくなります)。

夕食は、以前行ったことがある方々から頂いたレストラン情報に基づき、一件づつつぶして行きました。
たまには、ホテルでゆっくりしたいと思うこともありましたが、同行者がひとりで食べるのは苦手だそうで、毎日外食におつきあいしていしました。
ステーキやさんも、数度行きましたよ。肉が苦手な私は、いつもシーフードを注文していましたけど。
アメリカの食事はとにかく量が多く、前菜やサイドをつけると半分は残すことになります。
そのため店員にどんなに薦められても、少なめの注文をすることにしました。
残ったものをテイクアウトしても、ホテルで食べることはありませんからね。

たくさん食べて、車で帰る → 結果、太りました。

いろいろ書きましたが、来月またこの生活に戻らなければなりません。
そう・・・、またアメリカ出張なんです。
次回の同行者は異なるので、もし可能であれば日本から食材を持ち込み、たまにはホテルの部屋で食べることも考えています。

« 帰国しました | トップページ | 再び海外出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/47579001

この記事へのトラックバック一覧です: テネシー州での生活:

« 帰国しました | トップページ | 再び海外出張 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)