1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エアロビクス再開! | トップページ | 「渚のシンドバッド」by 桜田淳子&山口百恵 »

ミュージカル『ひめゆり』(星組)

ミュージカル『ひめゆり』の思いは過去の投稿で少しだけ書きました。

太平洋戦争末期の沖縄で犠牲となったひめゆり学徒隊の悲劇をミュージカルとして描き、戦争の悲惨さと命の尊さを力強く歌い上げたミュージカル座の代表作です。

たくさんの方々に観て欲しい公演でしたが、既に千秋楽を迎えてしまいました。
6日間8公演という短さは、もったいないと思います。

ミュージカル座創立15周年記念公演
終戦65年特別企画 ミュージカル『ひめゆり』(星組)

【日時】2010年7月10日(土)ソワレ

【会場】THEATRE1010

【キャスト】
キミ(ひめゆり学徒):知念里奈
上原婦長(南風原陸軍病院看護婦長):井料瑠美
滝軍曹(日本軍軍曹):岡 幸二郎
檜山上等兵(日本軍兵士):原田優一

ひめゆり学徒
ふみ:神郡英恵、はる:宮崎祥子、かな:天野朋子、みさ:田宮華苗
ちよ:青島 凛、ゆき:高田亜矢子、あき:清水彩花

杉原上等兵(日本軍兵士):佐野信輔
神谷先生(沖縄師範学校教師):菊地まさはる
岡教頭先生(沖縄師範学校教頭)・軍医:北村がく
サチ(那覇の女/赤ん坊の母): 川田真由美
親泊先生(沖縄師範学校教師):大塚恵美
ルリ(ふみの妹):太 智子
キヨ(ふみの母):伊藤みさお

ひめゆり学徒
みち:田代 迪子、のぶ:緒川 真生、クミ:中山 理沙、やえ:小林 風花
とし:福田 奈実、みよ:坂本 香織、たき:我妻 春佳、ヒサ:小川 希
キク:鈴奈 けい、もも:長松 恵梨、トミ:滝口恵梨果、しず:夢野 早希
ちえ:上矢菜緒実

女性アンサンブル
永谷多佳子、高橋 佳子、永澤 恵、香本真梨奈、有坂きなり、妹尾理映子

男性アンサンブル
麻田キョウヤ、中本 吉成、青木 結矢、杉野俊太郎、秋本 晋作、松戸 拓麻、佐藤 靖朗、室伏 崇、森 雄基、竹野 聡

【脚本・作詞・演出・振付】ハマナカトオル
【作曲・編曲・音楽監督】山口琇也

【席】2階最後列下手

ミュージカル座では、主要キャスト以外は月組&星組のダブルキャストで編成されていて、知念さん・井料さん・岡さん・原田さん・北村さん以外は、役名で出演しない回はアンサンブルとして出演するというハードなものです。切り替えが大変ですよね。

私は星組しか観ませんでしたが、できたら月組も観たかったです。

奇しくも沖縄出身の知念さんが主役のキミ役でしたが、とても良かったです。

上原婦長(井料さん)とのデュエットも良かったですが、足を切断した杉原上等兵(佐野さん)や、怪我した檜山上等兵(原田さん)との絡みも良かったです。何も出来ない学生ながら、懸命に生きてほしいというという希望を感じました。

滝軍曹(岡さん)、怖かったです。
“歩けないものはヒ素を入れたミルクを飲ませて殺してしまえ”(この言葉で杉原上等兵は亡くなってしまうのです)とか、泣きやまない赤ん坊を死に至らしめてしまったりとか・・・。戦争とは、あれほどの常軌を逸脱した精神状態にしてしまうのですね。そう思うと、悲しくなりました。

そんな中で、一番良かったのは、ひめゆり学徒の皆さん全員。
清楚で清らかな歌は心にしみました。

“決して、忘れません。この悲劇を二度と忘れないために---”
このメッセージが心に伝わってくるミュージカルでした。

« エアロビクス再開! | トップページ | 「渚のシンドバッド」by 桜田淳子&山口百恵 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/35784628

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『ひめゆり』(星組):

« エアロビクス再開! | トップページ | 「渚のシンドバッド」by 桜田淳子&山口百恵 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)