1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パンプスとアーチフィッター | トップページ | 劇団スカラベ旗揚げ公演『私のこの目で』 »

Japanese Musical 『戯伝写楽』

久しぶりのミュージカル観劇です。

前回「青山劇場」に行ったときは、コルセット装着して両松葉杖でした。
係員に引率され、隣の「こどもの城」からエレベーターで降り、スタッフ用の出入口から入りました。
そういう意味では、骨折は確実に回復方向に向かっているのですね。

天使のララPresents 『戯伝写楽』

【日時】2010年4月10日(土)ソワレ

【会場】青山劇場

【作】中島かずき

【キャスト】
斉藤十郎兵衛:橋本さとし、おせい:大和悠河
鉄蔵(勝川春郎):葛山信吾、浮雲(花魁):ソニン
与七(十返舎一九):東山義久、大田南畝:岸祐二、喜多川歌麿:小西遼生
鶴屋喜右衛門:コング桑田、蔦屋重三郎:山路和弘

辛島小恵、高谷あゆみ、林 希、石井一彰、遠山大輔、海老澤健次

【席】2階D列センター

『戯伝写楽』はその写楽像に新説を立て、「写楽とは何者だったのか」を解き明かしてゆくオリジナル・ジャパニーズミュージカルです。

公式サイトはこちらです。

江戸時代の浮世絵師というテーマが面白く、着物姿のキャストが新鮮でした。

橋本さんはもちろん、東山さんも小西さんも、皆かっこ良かったです。
石井さんの歌舞伎役者・中山富三郎も色っぽかったですね。

花魁役のソニンちゃんは妖艶で、いつでも全身全力で演じるのがソニンちゃんなんだよね。
浮雲の最期は壮絶です。

後に北斎になる鉄蔵に、与七が“あほくさい”から“北斎(ほくさい)”になったというのがかなり笑えました。

« パンプスとアーチフィッター | トップページ | 劇団スカラベ旗揚げ公演『私のこの目で』 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/34173122

この記事へのトラックバック一覧です: Japanese Musical 『戯伝写楽』:

» 戯伝写楽 評判 [話題のニュースの真相とは?]
ダラダラ :: Bright Light とはいえ他にも色んなの話をするかと思います。 こんな私ですが、ぜひ皆さんお気軽にお声をかけてください 今後の参戦予定 4/18,28,29,30,6/12 V6 concert tour「READY?」 4/12 戯伝写楽 これまでの参戦履歴をグループごとにまとめてみました。 ...(続きを読む) 青山劇場 : たまごの日常 たにちゃんの『戯伝写楽』を観てきた。 たにちゃんの無垢な笑顔と写楽の狂気が重なってみえました。 カーテンコールで、橋本さとしさんに引っ... [続きを読む]

» 大和悠河 戯伝写楽 [速報today!今日のおもしろニュース]
Best Stage (ベストステージ) 2010年 05月号 [雑誌]商品価格:950円レビュー平均:5.0 ソニンはどうしてますか?? ソニンはどうしてますか??(続きを読む) 戯伝写楽(4/9 13:30) - そらへ~田舎でも観劇LIFEを楽しみたい 戯伝写楽(4/9 13:30) 2010-04-11 15:47:40 | 大和悠河. 大和さん初登場は橋本氏とのデュエットからでした。 そしてそして第一声はカーテンズほどではなかったけどやはり高い声でした。 もしかして低めに... [続きを読む]

« パンプスとアーチフィッター | トップページ | 劇団スカラベ旗揚げ公演『私のこの目で』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)