1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『骨折日誌』少しずつ前進 | トップページ | 『骨折日誌』バランスボードでトレーニング »

世界らん展2010

前回はイントロのみの投稿でしたが、「世界らん展」(正しくは「世界らん展日本大賞2010」)の話題です。

20周年を迎えた今回のテーマは、
蘭、こころのおもてなし。~感謝の気持ちを蘭に込めて
です。

素敵なディスプレイ、香りにスポットをあてたフレグランス、美術工芸品等、見所が満載でした。

蘭は、「カトレア」「シンビジューム」「エビネ」「アツモリソウ」等名称も多いですが、種類、色、形、大きさ、香りも多様で、奥が深いです。

残念なことにデジタルカメラ(1万円未満)の調子が悪く、途中から携帯電話のカメラに切り換えました。
画像が多くてアップしきれないのでアルバムにしましたが、印象が強いものを2点ほど。

Dvc00018 Dvc00022_2
色のグラデーションが綺麗です(左画像)。
花弁にペイントやデコを施してあります(右画像)。いわゆるデコ蘭?
※画像をクリックすると拡大表示します。

デジタルカメラの画像のアルバムはこちら
携帯電話カメラの画像のアルバムはこちらでどうぞ。

« 『骨折日誌』少しずつ前進 | トップページ | 『骨折日誌』バランスボードでトレーニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/33471168

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展2010:

« 『骨折日誌』少しずつ前進 | トップページ | 『骨折日誌』バランスボードでトレーニング »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)