1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10/8『レ・ミゼラブル』ソワレ | トップページ | 病院三昧 »

『THEハプスブルク』展

ハプスブルグ家と言えば、私の中では断然ミュージカル『エリザベート』。必ず観ようと思っていた美術展でした。

『THEハプスブルク』(ハプスブルク展)

【会場】国立新美術館劇場

【日時】2009年10月8日(木)

Habsburgs

日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国(当時)が国交を結んで140年の節目にあたる今年、ウィーン美術史美術館(オーストリア)とブダペスト国立西洋美術館(ハンガリー)の所蔵品からハプスブルク家ゆかりの名品を核に選りすぐり、絵画の至宝75点に華麗な工芸品を加えた計約120点を展覧する美術展です。

私の中では、勝手に絢爛豪華な衣装や装飾品をイメージしていたのですが、絵画が多かったですね。

ミュージカル『エリザベート』のプログラムにも載っている、あの「エリザベート」の肖像も目的のひとつでしたが、私の中では勝手に絢爛豪華な衣装や装飾品をイメージしていました。

しかし、肖像の他は宗教色の濃い絵画が多く、一緒に行ったカトリック教の友達の解釈がとても役に立ちました。

私が夢中になったのは、ハプスブルグ家のコレクションの時計。宝石で果物や鳥を装飾されているのですが、とってもオシャレなんです。レプリカで良いから欲し~い。仕方がないので、クリアファイルを買いました(笑)。

皇帝がパレードの時に装着した甲冑と盾も素晴らしかったです。

« 10/8『レ・ミゼラブル』ソワレ | トップページ | 病院三昧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/31728888

この記事へのトラックバック一覧です: 『THEハプスブルク』展:

« 10/8『レ・ミゼラブル』ソワレ | トップページ | 病院三昧 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)