1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ほめてホシ~イノ! | トップページ | 連休で良かった事 »

半日の時差によるストレス

今従事しているプロジェクトの海外メンバーは、時差13時間という地域にいます。

言語の問題、文化・習慣が違うということもストレスですが、約半日という時差は本当にストレスです。

時差7~8時間のヨーロッパ地域であれば、日本時間の夕方頃からメールや電話会議で会話ができます。
でも、半日という時差は、どちらかが朝早くまたは夜遅くでないと直接会話ができません。

通常は、日本側が朝(9時~11時頃)、海外メンバーは夜(20時~22時頃)の電話会議になります。海外メンバーは自宅から電話会議に参加しているようですが、それもストレスですよね。
先日は、会議終了が日本時間の13時近く・・・、海外メンバーにとっては深夜24時になってしまいました。
自宅から参加するとしても、そんな時間は遠慮したいところです。

海外メンバーが朝(9時~10時頃)だと、日本側はほぼ深夜(22時~23時頃)になってしまいます。
そんな時間までオフィスにいるのは電車通勤を主としている日本側には無理なんです。

電話会議の日程調整ししても、夜メールを送って、返事を確認できるのは翌朝で、なかなか進まない状態で・・・。
メールによる質問や確認事項も同様の状態なんです。

たぶん、海外メンバーにとっても同じようなストレスを持っているのでしょうね。

しかも海外メンバーはもう夏休みの期間にはいっているせいか、メールを送っても不在通知が届くことが数多く、このような状態ではプロジェクトの進捗は遅くなりますよ。

以前勤務していた会社の日本人がぼやいていました、「外国人(欧米人)って、本当に一生懸命休むよね・・・」って。その言葉を思い出します。

でも、海外メンバーも、祝祭日が多い日本に対して、ぼやいているかも知れません。
お互いにとってストレスなんですね~。あぁ、いつまで続くのでしょうか?

« ほめてホシ~イノ! | トップページ | 連休で良かった事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/30562134

この記事へのトラックバック一覧です: 半日の時差によるストレス:

« ほめてホシ~イノ! | トップページ | 連休で良かった事 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)