1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 石川剛&港幸樹ジョイントライブ『Almost Duet』 | トップページ | LIVE『橋本vs杉野~約90分一本勝負~』 »

四季ミュージカル『春のめざめ』

今年5月に日本初上演の劇団四季ミュージカル『春のめざめ』を観ました。
自由劇場は初めて行きましたが、エントランスまでの道が素敵でした。


【公演】『春のめざめ』 Photo_2

【日時】2009年6月6日(土)ソワレ

【会場】自由劇場

【出演】
ベンドラ:林 香純 、マルタ:勝間千明
テーア:岸本美香、アンナ:玉石まどか、イルゼ:金平真弥

メルヒオール:柿澤勇人、モリッツ:厂原時也
ハンシェン:南 晶人、エルンスト:竹内一樹
ゲオルグ:白瀬英典、オットー:加藤 迪
   
大人の女性:中野今日子、大人の男性:志村 要

男性アンサンブル:一和洋輔、伊藤綾祐
女性アンサンブル:松田佑子、有村弥希子
 
【席】1階9列下手側


2007年にトニー賞8部門を独占したブロードウェーミュージカルで、思春期の性の目覚めと葛藤をロックに乗せて描く作品です。
開幕して1ヵ月強のロングラン予定のミュージカルなので、詳細は書きません。(というか、書く余裕がないというのが実状かも)

“春のめざめ”=“性のめざめ”、“自我のめざめ”と私は解釈しました。
理不尽な教師達、型にはめようとする親達、レッテルを貼りたい大人達・・・。その中で葛藤する少年・少女達。

観劇しながら、少女だった頃の私を思い出しました。

私の最初の反抗期は、小学5・6年の時でした。成績よりも良家の女の子、可愛い女の子を優遇する男性教師でした。

その次は中学1年の時。理不尽が要求をした担任教師に対し出来る範囲内で対応したけど、結果的に反抗と受け止められました。

なんかね~、いろいろ考えさせられるミュージカルでした。

一度は観るべきだと思います。

« 石川剛&港幸樹ジョイントライブ『Almost Duet』 | トップページ | LIVE『橋本vs杉野~約90分一本勝負~』 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/30015048

この記事へのトラックバック一覧です: 四季ミュージカル『春のめざめ』:

« 石川剛&港幸樹ジョイントライブ『Almost Duet』 | トップページ | LIVE『橋本vs杉野~約90分一本勝負~』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)