1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『レ・ミゼラブル』ワークショップ | トップページ | 『Sing in a Duo ! 』~Request Live~ »

ミュージカル『グローリー・デイズ』

一週間前の観劇メモです。
私が今年イチオシしている良知真次君が出演する『グローリー・デイズ』です。
東京公演は、既に千秋楽が終わってしまいました。

平日の仕事の疲れが抜けない状態での土曜のマチネ観劇は、体力的に疲れます。
しかも、会場のパイプ椅子でお尻が痛くなりました。


【公演】ミュージカル『グローリー・デイズ』

【日時】2009年6月20日(土)マチネ

【会場】新宿FACE

【キャスト】
ウィリアム(ウィル)・レヴィンソン:西島隆弘(AAA
スキップ・トーマス:伊礼彼方
アンディ・スコット:良知真次
ジャック・モイヤー:洸平

【席】9列センター


会場、舞台構成、出演者数、以前見た『アルター・ボーイズ』を彷彿させます。
でも、この舞台はハッピーではないんですよね、きっと。

【あらすじ】
高校時代にフットボール部に入っていながらもチームの人気者や先輩にいつもいじめられ、落ちこぼれて冴えないものだったが、そんな中で支えあい、ふざけあって絆を深め、お互いに兄弟同然のかけがえのない存在となった4人は、卒業以来1年ぶりに再会した。
それぞれの大学での新生活について近況を報告し合うなか、1人の告白で一気に場の雰囲気が変わる。
それは、自分がゲイだということ・・・。
戸惑う他の二人は、ぎこちないながらもなんとか平静を装おうとするが、一人は親友の「変化」を受け止められず、怒りに似たショックを隠し切れず、言ってはいけな言葉を口にする。
その言葉は人を傷つける。4人の友情は壊れてしまうのか・・・。

ゲイの友人が多い私は「そうなんだ~」で終わってしまいそうですが、拒否感がある人は受け止められないのかも知れませんね。
それとも、親友が変わってしまったことがショックだったのかもしれません。

なんか・・・、感想が書けません。
体力的に弱っていると、観劇を楽しむことができないことを実感しました。

ちなみに、良知君初出演の映画『群青 愛が沈んだ海の色』は、本日から全国公開です。

« 『レ・ミゼラブル』ワークショップ | トップページ | 『Sing in a Duo ! 』~Request Live~ »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/30302158

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『グローリー・デイズ』:

« 『レ・ミゼラブル』ワークショップ | トップページ | 『Sing in a Duo ! 』~Request Live~ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)