1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« LIVE 『Sing in a Duo ! 』 | トップページ | 週末、キタ~! »

ミュージカル『回転木馬』(千秋楽)

当日朝、天からチケットが舞い降りてきましてcoldsweats01、急遽観劇できることになりました。

公式サイトに掲載されているストーリーを印刷して、電車内でちょっとだけ予習しましたが・・・。


【公演】ブロードウェイ・ミュージカル『回転木馬』

【日時】2009年4月18日(土)マチネ~千秋楽

【会場】銀河劇場

【キャスト】
ジュリー:笹本玲奈
ビリー:浦井健治
イーノック・スノウ:坂元健児
キャリー:はいだしょうこ
マリン夫人:風花 舞
星の番人:安原義人
ジガー:川崎麻世
ネッティ:杏奈 淳
カーニバルボーイ:西島千博

【席】2階後列(上手側)


テーマは“愛する人に伝えたい”。

【ストーリー】

アメリカ北東部・ニューイングランドと呼ばれる漁師町に、移動遊園地がやってきた!
退屈な田舎町にとっては、待ちに待ったイベントだ。マリン夫人(風花舞)の経営する回転木馬で働くビリー(浦井健治)は一番の色男で、彼を目当てに、街中の娘たちは着飾って遊園地に出掛けた。
ある日、ビリーは、町工場で働くジュリー(笹本玲奈)と恋に落ち、結婚する。しかし、ビリーは、マリン夫人の嫉妬により失業し、ジュリーの従姉妹ネッティ(安奈淳)の家に居候するようになる。仕事も無く、苛立ちを募らせるビリーは、時折ジュリーに手を上げる始末。
一方、ジュリーの親友キャリー(はいだしょうこ)は、漁夫のスノウ(坂元健児)と結婚する。家庭と仕事に対して堅実な考えを持つ相手。キャリーは、ビリーにスノウの元で働くことを提案するが、ビリーはそれが面白くなく、断る。そんな折、ごろつきで悪評高い水夫のジガー(川崎麻世)が、ビリーを誘惑する。浜辺の祭りで街中が浮かれている間にバスコム綿工場の金を強奪しようと言うのだ。初めのうちは興味を示さなかったビリーだったが、ジュリーが妊娠したことを知ると、金の工面に困り、ジガーの誘いに乗るのだった。しかし、計画は失敗に終わり、追い詰められたビリーは、ナイフを自分の胸に突き刺し、息絶える・・・
天国に召されたビリーは、「やり残した何か」を解決するために、星の番人(安原義人)から1度だけ地上に降りることを許される。彼の自殺後、地上ではすでに15年の月日が流れていた。顔も見たことのない我が子は、父親のせいで、いじめに耐える孤独な少女となっていた。少女の夢は、移動遊園地の一座と一緒に、この街を出て行くことだった。それを知ったビリーは、地上へと降りて行くことを決心する・・・。

とりあえず観劇メモでした。

« LIVE 『Sing in a Duo ! 』 | トップページ | 週末、キタ~! »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/29306360

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『回転木馬』(千秋楽):

« LIVE 『Sing in a Duo ! 』 | トップページ | 週末、キタ~! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)