1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« X'mas風景(帝国ホテル) | トップページ | X'mas風景(世界堂ビル) »

『ラ・カージュ・オ・フォール』(12/13 ソワレ)

お世話になっている接骨院で、副業として施術師(もちろん有資格)をしている方が出演している、ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』を観てきました。

そうでなくてもきっと観劇していると思いますが、知合いが出演されると、目で追ってしまいます。


【公演】『ラ・カージュ・オ・フォール』 La Cage aux Folle~籠の中の道化たち

【日時】2008年12月13日(土)ソワレ

【会場】日生劇場

【出演】
ジョルジュ(「ラ・カージュ・オ・フォール」経営者): 鹿賀丈史
ザザことアルバン(ジョルジュの情婦):市村正親
アンヌ(ミッシェルの恋人):島谷ひとみ
ジャン・ミッシェル(ジョルジュの息子):山崎育三郎
ジャックリーヌ(レストラン経営者):香寿たつき
シャンタル(カジェル):新納慎也
ハンナ(カジェル):真島茂樹
ダンドン議員(アンヌの父):今井清隆
ダンドン夫人(アンヌの母):森公美子
ジャコブ(ザザの侍女):花井京乃助

ルノー(カフェの主人):林アキラ
ルノー夫人(カフェの女将さん):園山晴子
フランシス(舞台監督):日比野啓一

<カジェル>
メルセデス:大塚雅夫
デルマ:石丸貴志
フェードラ:美濃 良
オデット:香取新一
モニク:水野栄治
ロシン:富山 忠
ニコル:附田政信
クロクロ:佐々木誠
ビデル:杉山有大
アンジェリク:加賀谷一肇

小野寺創、栗林昌輝、白石拓也、鯛中卓也、高木裕和、土器屋利行、福山健介、村上聖、髙橋桂、多岐川装子、三木麻衣子、岡本茜

【演出】山田和也

【席】2階最後方サブセンター


私は初見ですが、日本では85年に初演(ザザ:近藤正臣、ジョルジェ:岡田眞澄)され、93年の再演(ザザ:市村正親、ジョルジェ:岡田眞澄)以来、9年ぶりだそうです。

でも、市村さんは今回の公演でザザのファイナルステージになるそうです。

もったいないキャストの使い方です。

今井さんと森久美さんは二幕からの出演だし、島谷ひとみのソロパートなないし、林アキラさん&園山さんも、出番が少ないのです。

でも、楽しい舞台でした。

はやり、市村さんは凄い役者さんです。化粧しながら唄ったり、踊ったり、なよっとしたり・・・。

なかでも、男の仕草を練習するシーンが微笑ましかったです。

しかし、圧巻なのは「カジェル」達です。新納さんの高音や、鞭を振りまくる真島さんも楽しいのですが、ダンスが迫力があります。

2階最後方の席だったのでカルジュのメーク等が良く見えなかったのが残念ですが、全体を見ることが出来ました。

ダンスを観るだけでも楽しいので、お時間があれば是非観に行ってはいかがでしょうか。

« X'mas風景(帝国ホテル) | トップページ | X'mas風景(世界堂ビル) »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/26186178

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラ・カージュ・オ・フォール』(12/13 ソワレ):

« X'mas風景(帝国ホテル) | トップページ | X'mas風景(世界堂ビル) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)