1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年『ミス・サイゴン』 | トップページ | 災い転じて・・・ »

新感線☆RX『五右衛門ロック』

観劇の予定はなかったのに、通りかかったコマ劇場前の看板やのぼり旗に刺激を受け、チケットを衝動買いした公演です。

ゲキシネは観たことがあるけど、生の劇団☆新感線は初めて。
しかも、“R”シリーズに“エクストラ”がつく“RX”! ロックです。

そして、今年末をもって閉鎖する「新宿コマ劇場」は、私にとって最後の観劇かも知れません。


【公演】SHINKANSEN☆RX『五右衛門ロック』

【日時】2008年7月16日(水)ソワレ

【会場】新宿コマ劇場

【キャスト】
石川五右衛門:古田 新太
真砂のお竜:松雪 泰子
カルマ王子:森山 未來
岩倉左門字:江口 洋介
ペドロ・モッカ(武器商人):川平 慈英
アビラ・リマーニャ(武器商人):右近 健一
ボノー将軍:橋本 じゅん
シュザク夫人(ボノー将軍の妻):濱田 マリ
ガモン将軍:粟根 まこと
インガ:高田 聖子
タタラ国軍廷兵・ロック:冠 徹弥
クガイ:北大路 欣也

【演出】いのうえひでのり

【席】2階最後列センター


楽しかった~。ホント、観て良かった。いや~、恐るべし劇団☆新感線!

以下、ほんの少しネタばれがはいっています。

それにしても豪華なキャストです。

北大路欣也さん:最近では「華麗なる一族」で非情で陰謀をはりめぐらせる役の印象が強かったのですが、ミュージカルの経験も結構あるようですね。
さすが、存在感がありました。

山本未来さん:しなやかなダンスやタップにほれぼれしました。「RENT」でも期待して良いのかしら。

古田新太さん:大きい、面白い。とにかく、これにつきます。

松雪 泰子さん:歌がどうであれ、セクシーで美しい。

江口洋介さん:アクションがカッコ良い。もちろん、歌も違和感なし。

川平慈英さん、右近健一さん:異国の闇商人なのですが、このコンビも面白いです。ちょっとした仕草で笑わせてくれます。

橋本じゅんさんと濱田マリさんも、いい感じで笑わせてくれます。

そして、ヘヴィメタの冠徹弥さん。役名はロック。歌もロック(ヘヴィメタ?)です。この方の歌があるから、もっとロックになるのです。

アクションやダンスが凄いなか、二幕で登場するホタッル族がほっこり・ゆったりしていて、それがとても癒されて、最後は涙が出そうでした。

こういうのがあるから、舞台がひき締まるのでしょうね。

休憩時間20分をはさんで、カテコが終わったのは3時間半後でした。

カテコ、何度もありがとうございました。最後は、観客のほぼ全員がスタンディングオベーションでした。

« 2008年『ミス・サイゴン』 | トップページ | 災い転じて・・・ »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います。新宿コマ劇場が閉館するのは寂しいですね。新宿の名所で目印になっていたし、よき時代の長い歴史と情緒があったので残念です。後に超近代的な建物ができるのでしょうね。私も最後のコマ劇場の観劇を今年末までに観たいと思っています。

Fuji様

ちょっとご無沙汰していますが、相変わらずいろいろな方面でご活躍のようですね。
歴史のある建物が閉鎖するのは残念なことですが、舞台好きの私にとっては、新たな劇場が出来るのが楽しみな部分もあります。
閉館後しばらくは、新宿コマ劇場前を通るたびに寂しさを感じるかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/22345158

この記事へのトラックバック一覧です: 新感線☆RX『五右衛門ロック』:

« 2008年『ミス・サイゴン』 | トップページ | 災い転じて・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)