1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ライオンキング」は鬼門か? | トップページ | 四半期の締め(ジム編) »

『ライオンキング』(6/28 マチネ)

今回の『ライオンキング』チケットのいきさつはこちらです。8ヶ月前に購入していたんです。

あの頃は、今がどうなっているか予想もつかなかったけど、まさか当日までチケットの譲り先を探しているなんて思いませんでした。

当日の誘いにもかかわらず、応じてくれたジム友に感謝です。テニスの後に、さっそうと駆けつけてくれました。

観劇のたびに書いていますが、『ライオンキング』は四季の中で一番好きなミュージカルで、観るたびに元気を貰えます。

「ハクナ・マタータ」、くよくよするな。心配ないさ~!(←大西ライオンか、笑)


【公演】『ライオンキング』

【日時】2008年6月28日(土)マチネ

【会場】四季劇場[春]

【キャスト】
ラフィキ:金原 美喜、ムファサ:劉 昌明
ザズ:雲田 隆弘、スカー:栗原 英雄、
ヤング・シンバ:岡田 勇太、ヤング・ナラ:森本 芽衣
シェンジ:池末絵己子、バンザイ:大塚 俊、エド:韓 盛治
ティモン:黒川 輝、プンバァ:川辺 将大
シンバ:三雲 肇、ナラ:江畑 晶慧、サラビ:光川 愛、他

【席】1階2列目センター


『ライオンキング』は福岡公演もあるので、キャストが散らばってしまいましたが、プンバァだけは3年連続同じキャストでした。(それ以前は記録が残っていません。)

冒頭の、私の大好きな「サークル・オブ・ライフ(生命の環)」。もう、ここからワクワクしてきます。

アフリカのサバンナで繰り広げられる舞台なので音楽のテンポが良く、南アフリカの言葉であるズールー語で綴られたナンバーも、意味が判らなくても楽しめます。

二番目に好きなシーンは、ハイエナ達がライオンの王国を乗っ取ろうと陰謀を企てるシーン。たくさんのハイエナとハイエナダンサー?が踊るシーンは見ものです。

ムファサはちょっと元気がないような気がしましたが、長年スカーを演じている栗原さんはホント貫禄があって堂々としていました。

なんだかんだ言っても、この舞台は本当に楽しいです。大好きです。

ここ数年、同行者で問題があるけど、やはり1年に1回は観て、元気を貰いたい舞台です。

« 「ライオンキング」は鬼門か? | トップページ | 四半期の締め(ジム編) »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/21951620

この記事へのトラックバック一覧です: 『ライオンキング』(6/28 マチネ):

« 「ライオンキング」は鬼門か? | トップページ | 四半期の締め(ジム編) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)