1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 住民税と保険料 | トップページ | 「ライオンキング」は鬼門か? »

『レベッカ』(6/21 ソワレ)

4月から始まり、6月末に千秋楽を迎えるミュージカル『レベッカ』。

4月に一度観劇しましたが、もう一度ダンヴァース夫人が観たくて、北の国にお住まいの方からチケットを譲って頂きました。

私にとっては、今回がMY楽です。


【公演】『レベッカ』

【日時】2008年6月21日(土)ソワレ

【会場】シアタークリエ

【キャスト】 4/22の公演と同じ。

【席】13列目、上手側


3ヵ月という長い期間、体調を維持しながら続けるということは凄いと思いました。

どうでも良いことですが、レベッカの愛称はBecky(ベッキー)だそうです。

※いつものことですが、まとまらず、中途半端な書き込みです。

このようなストーリーの舞台は、1回の観劇だけだとすっきりせず、2回目の観劇で欲求不満は解決しました。

しかし、最初の観劇から2ヶ月も経過してしまうと、いろいろな場面を忘れてしまうものですね。ある意味で、新鮮です。

ダンヴァース夫人(シルビアさん)は、恐さが増していました。

「わたし」の大塚ちひろちゃんは、前半はますます少女っぽくなっていましたが、少女と大人の切替が上手に出来ていました。

マキシム(山口さん)は怒ると声が裏返って、ファヴェル(吉野さん)は強欲丸出しで、フランク(石川禅さん)は最後まで良い人でした。

« 住民税と保険料 | トップページ | 「ライオンキング」は鬼門か? »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

Emilyさん、こんばんは。
一日ちがいでしたね。
『レベッカ』・・・それぞれの役者さんたちが本当にそれぞれその存在感をしっかりと浮き出させる舞台でしたね。
他の配役は思い浮かばないほど、嵌り役な皆さんでした♪

秋生様

またすれ違いですか~。いつになったらお会いできるのでしょうね。
1回の観劇ではもの足りない。『レベッカ』はそんな舞台だと思いました。
他の配役は思い浮かばないかも知れないけど、考えてみましょうflair
もしも、内野さんがマキシムだったら・・・happy01
それはそれで嵌り役のような気がしませんかsign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/21874323

この記事へのトラックバック一覧です: 『レベッカ』(6/21 ソワレ):

« 住民税と保険料 | トップページ | 「ライオンキング」は鬼門か? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)