1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« レゲエダンスは難しい | トップページ | 占い依存度は高くないけど・・・ »

『ベガーズ・オペラ』(3/22 マチネ)

約一ヶ月ぶりの観劇ですが、今回は『ベガーズ・オペラ』。

この作品は、約300年前にイギリスで上演された世界初のミュージカルだそうです。

一回だけオペラの上演を許されたベガー(乞食)たちのその一夜を、劇中劇の形でつづっていく形となっています。

2006年の日本初演は観ていないのので、今回が初観劇です。


【公演】『ベガーズ・オペラ』

【日時】2008年3月22日(土)マチネ

【会場】日生劇場

【キャスト】
マクヒース:内野聖陽、トム/ビーチャム:橋本さとし
ロキット:村井国夫、老役者:近藤洋介
ルーシー・ロキット:島田歌穂、ポリー・ピーチャム:笹本玲奈
ミセス・ビーチャム/ダイアナ・トレイプス:森公美子、フィルチ/ノエル(もってこい):原田優一
ジェニー・ダイヴァー:入絵加奈子、ミセス・スラムキン:高谷あゆみ、造幣局のマット:三谷六九、スーキー・トードリー:山崎直子、くすね屋ネッド/ミセス・コークサー:水野栄治、ドーリー・トラル:山崎ちか、ペチコート・チャーリー:小西のりゆき、ボブ・ブーティ/ベティ・ドクシー:KUMA、ジェミー・トゥイッチャー:高野絹也、鉤指ジャック:幸村吉也、ベン・バッチ:照井裕隆、ハリー・バディントン:村上勧次朗、ミセス・ヴィクセン:泉里沙、モリー・ブレイズン/トム・ティップル:宮菜穂子、エマ(やってこい):小此木麻里

【席】1階後列、上手端

【上演時間】一幕:55分、休憩:20分、二幕:65分、休憩:10分、三幕:55分


初演とほとんど変わらないキャストです。チームワークが良いのも当たり前ですよね~。

後ろの席でしたが日生劇場なのでステージが遠く感じなかったし、2回の休憩をはさみ3時間25分という上演時間も長く感じられないほど、楽しむことができました。

ザワザワ、バタバタしている舞台ですが、それベガー(乞食)達が演じているという設定なので、納得です。

3つの階層になっている舞台装置のあちこちに、演じていないベガー達がいるので、視線が定まりませんでした。

幕間は、物貰いに客席を歩くベガー達。森久美さん以上に、原田君はたくさん貰い物を抱えていました。

それにしても、“セクシーカリスマ”な男前・マクヒース役の内野さんはラブシーンが多く、エロいですよね。マクヒースに抱かれたステージサイドシードのお客様が羨ましかったです。

来週は、私もステージサイドで観劇予定です。あぁ、キャストと一緒に踊れたら良いな~。

余談ですが、原田君は誰かに似ている・・・と考えていたら、私の姪(姉の娘)でした。

« レゲエダンスは難しい | トップページ | 占い依存度は高くないけど・・・ »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/11661254

この記事へのトラックバック一覧です: 『ベガーズ・オペラ』(3/22 マチネ):

« レゲエダンスは難しい | トップページ | 占い依存度は高くないけど・・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)