1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« レミゼのこと | トップページ | 『ブラスト!』ブロードウェイバージョン(8/5) »

JCSエルサレム・バージョン(8/4 マチネ)

『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスク・エルサレム2バージョンご観劇キャンペーン。これに踊らされた訳ではありませんが、今回はエルサレム・バージョンを観てきました。

ジャポネスク・エルサレムの両チケットを提示して、エルサレム・バージョンのプログラムを頂きました。


【公演】『ジーザス・クライスト=スーパースター』エルサレム・バージョン

【日時】8月4日(土)マチネ

【会場】四季劇場[秋]

【キャスト】
ジーザス・クライスト:柳瀬大輔
イスカリオテのユダ:金森 勝
マグダラのマリア:高木美果
カヤパ(大司教):飯田洋輔
アンナス(カヤパの義父):阿川建一郎
司祭1:佐藤圭一
司祭2:田辺 容
司祭3:川原信弘
シモン(使徒):神崎翔馬
ペテロ(使徒):田中彰孝
ピラト(ローマの総督):田島亨祐
ヘロデ王:半場俊一郎

【席】バルコニー2列目、センター


バルコニー席は疲れました。肩こりであの姿勢は辛いです。

ジーザスと司祭以外は、ジャポネスク・バージョンと別キャストでした。

ストーリーや歌は同じですが、背景や音楽が違うと見事に変わるのですね。

ごつごつとした荒野で、ジーザスの苦悩、ユダの苦悩、そして裏切り・・・。

最初はジーザスを「神の子」と讃えたいながら、やがて「十字架にかけろ」と叫びだす民衆。

鞭打ち、十字架、それらを見てせせら笑う民衆。

民衆の心の変化は恐い( >o<)~ノ☆。現代にも置き換えられそうです。

総論でいうと、私はジャポネスク・バージョンの方が好きです。
表情を隠す隈取りしたメイク、衣装、シンプルな白いステージ、音楽・・・。
でも、何度かみたら変わるかもしれません。かくいう私も、周りにほだされやすい民衆ですから。

« レミゼのこと | トップページ | 『ブラスト!』ブロードウェイバージョン(8/5) »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

民衆の心変わりは怖ろしかったですね。
あの斜面が本当にきつくて、よく滑ったりしないなあ~、なんて。
柳瀬ジーザス、苦悩する姿が痛々しくもあり神々しくもあり・・・
・・・強烈な印象でした。

私からもTBさせてくださいね。

きょうキキは予約するはずだった。

やはり心変わりする民衆の恐ろしさは変わらないのですね。
ジャポネスクverとの違いを楽しみにしているのですが、
ヘロデの強烈さはかなり違いそうですね…(^^ゞ

うーさま

そうなんです。ジャポネスクもエルサレムも民衆の恐ろしさは変わりません。

もし、エルサレムを観る機会がありました、比較して観て下さいね。
ヘロデ王は、かなりインパクトが違います。
私は、どちらかというとジャポネスクverが好きですが、うーさまはどちらがお好きになるでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/7418975

この記事へのトラックバック一覧です: JCSエルサレム・バージョン(8/4 マチネ):

» 『ジーザス・クライスト・スーパースター』〜エルサレム〜8/4 [秋生のEtude]
3日ほど前に、偶然目に入った譲渡板の情報。 土曜は仕事だしなあ・・・と思いながらも・・・ 開演時間が13:30・・・仕事は12:00まで。 ・・・あれ!?もしかして浜松町なら間に合うじゃない〜!? お席も後ろだけどセンター・・・いいんじゃない{/kaeru_fine/}と、交渉したら、即、譲っていただけることになり・・・ 『ジーザス・クライスト・スーパースター』〜エルサレム・バージョン〜 8/4(土)13:30 四季秋劇場 ジーザス・クライスト   柳瀬大輔 イスカリオテのユダ   金森 ... [続きを読む]

« レミゼのこと | トップページ | 『ブラスト!』ブロードウェイバージョン(8/5) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)