1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« これさえあればあなたも幸せ! | トップページ | チームメンバを充電すればよかった(BlogPet) »

『M.A.』東京凱旋公演~3回目

(予定では)My楽です。

凱旋公演初の、1階席での観劇でした。
2階席では気づかなかったこと、それは今フェルセンのふきらはぎの細さ。(余談ですが、本日フィットネスクラブで、男性陣のふくらはぎを観察してしまいました。)


【公演】『マリー・アントワネット』Ma_1

【日時】5月19日(土)マチネ

【会場】帝国劇場

【キャスト】
マリー・アントワネット:涼風 真世
マルグリット・アルノー:新妻 聖子
アニエス・デュシャン:土居 裕子
アクセル・フェルセン:今 拓哉
ルイ16世:石川 禅
ボーマルシェ:山路 和弘
オルレアン公 :鈴木 綜馬
カリオストロ:山口 祐一郎
ロアン大司教/レオナール:林 アキラ

【席】1階A席後方 センター


4回も泣いてしまいました。涙腺緩みすぎです。
泣いてしまったシーンは・・・。

1. 「100万のキャンドル♪」
繋いだ紐を手に持って歩いている子供の母親が息絶えるシーン。
息絶えた母の側で崩れ落ちるように座り込む子供が切ない。

2. パリ・シテ島
公開鞭打ち刑で、ラパン夫人が息絶えるシーン。
マルグリットにとって、自分を信じることを教えてくれたラパン夫人の死は辛い。

3. タンブル塔
アントワネットの息子のルイ・シャルルが引き離されてしまうシーン。
引き離されるのを拒む母アントワネットと息子。それを手助けようとするマリーとマルグリッド。女性・子供は弱いのです。

4. 革命広場
断頭台に向かう途中で、背中を押され倒れたアントワネットに、マルグリッドが手を差し伸べるシーン。
二人のMA。ここが象徴ではないかと思うくらい、じーんとくる。

共感できる方はいるでしょうか?

« これさえあればあなたも幸せ! | トップページ | チームメンバを充電すればよかった(BlogPet) »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

3、4は前回私も結構じーんときた気がします。
1は気付かなかったかもしれません。
今度気付けるようにちゃんと見てきたいと思います!

うーさまは今後も『M.A.』観劇の機会があるのですね。
『M.A.』は観るたびに好きになるミュージカルです。
「100万のキャンドル♪」~「流れ星のかなた♪」では、是非舞台後方にも注目して下さい。
ひとつの物語となっていて、とても切ないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/6488552

この記事へのトラックバック一覧です: 『M.A.』東京凱旋公演~3回目:

» ファン感謝デー [帝国劇場]
今帝国劇場で絶賛公演中のマリーアントワネット!! ちょっと前には映画でもマリーアントワネットが放映されて いましたよねー!!! [続きを読む]

« これさえあればあなたも幸せ! | トップページ | チームメンバを充電すればよかった(BlogPet) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)