1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 使われなかったチケット | トップページ | モネ大回顧展~印象派の巨匠、その遺産 »

『ジキル&ハイド』~鹿賀丈史ファイナル①

いよいよ私の黄金月間(毎週観劇)が始まった。

本日は、今週の充電期間(休み)が決まった後の先週末に観劇を決めたもの。

先のブログに書いたように、思い入れの大きい『ジキル&ハイド』の初観劇。そして、鹿賀丈史さんによるジキル&ハイドのファイナル公演です。


【公演】『ジキル&ハイド』~鹿賀丈史ファイナル

【日時】4月26日(木)マチネ

【会場】日生劇場

【キャスト】
Jekyll_hydeジキル&ハイド:鹿賀 丈史
ルーシー :マルシア
エマ:鈴木 蘭々
アターソン:戸井 勝海
ダンヴァース卿:浜畑 賢吉

【席】2階最前列センター


2階席は、舞台全体が見えて良い。
舞台装置や、舞台床に映る照明が素晴らしい。

鹿賀丈史さんの善「ジキル」と悪「ハイド」の演じ分けは凄い。特にハイドは迫力があった。

(でも・・・、時々「料理の鉄人」の主宰とダブって聞こてしまう。)

マルシアさんは、セクシーだった。今まで観た役の中で、一番のはまり役ではないかと思う。

マルシアさんと蘭々さんの「In His Eyes」、これがまた良かった。二人の声が、うま~くマッチしていて、しっとりしていて、感動的だった。

もう1回観劇予定です。2回目は少し余裕を持って観ることが出来ると思うので、その後にまた・・・。

« 使われなかったチケット | トップページ | モネ大回顧展~印象派の巨匠、その遺産 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/6221125

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジキル&ハイド』~鹿賀丈史ファイナル①:

« 使われなかったチケット | トップページ | モネ大回顧展~印象派の巨匠、その遺産 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)