1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二人のM.A | トップページ | シーズナル »

RENT(レント)~No day but today

ブロードウェイ・ミュージカル『RENT』、東宝製作でシアタークーリエにて2008年11月~12月公演が予定されているようで、キャストオーディションの募集開始をしています。

98/99年の日本公演や来日公演も観なかったし、今年上映された映画も観ずに終わってしまいましたが、本日観劇してきました。

『マリー・アントワネット』の観劇レポも未だ書いていませんが、感動を忘れないうちに・・・。


【日時】11月18日(土)マチネ

【会場】東京厚生年金会館

【キャスト】
マーク:Jed Resnick
ロジャー:Gavin Reign
エンジェル:Joel Bermudez
ミミ:Arianda Fernandez
コリンズ:Scottie Mclaughlin

【席】2階11列目下手


オフ・ブロードウェイ初日前夜に、35歳の若さでこの世を去ってしまったジョナサン・ラーソンの脚本、作詞、作曲の伝説のミュージカル。

自分の夢を信じ生きる若者達の苦悩と交叉する思い

同性愛、ドラッグ、エイズ、ホームレス、

現代ニューヨークの暗部と最も近いであろう彼らの等身大の叫び

死と隣り合わせに生きる青春

彼らは歌う

「未来も、過去もない、今この瞬間を生きていたい」 

http://www.rent2006.com/ より

状況は違うけど、夢も生きる希望も失っていた少し前の私。まだ、書けないこともある。

生きる希望を与えて貰った。そう・・・、今この瞬間を生きていたい!そう叫びたい。

共にAIDS患者のエンジェルとコリンズが惹かれあうシーンで心がほわっとして。

AIDSに冒され、ドラッグ中毒で、ストリップクラブでダンサーとして働いているミミが、ロジャーに後悔をするのはやめて、ここにある愛を信じ、今を生きようと説得するシーンで涙。

そして、エンジェルの壮絶な死のシーンで号泣。

本当に感動でした。

I should tell you → アイシュテルユ → アイシテル → 愛してる
“I should tell you”が“愛してる”に聞こえたのは私だけでしょうか?
ミミとロジャーが、互いに“I should tell you”を繰り返し、最後に“I love you”(愛してる)。
英語と日本語のコラボですよ、これは~。

* * *

会場を出たら、キャストが普通に歩いていた。

声をかけたら、「来てくれてありがとう」って言ってくれて、一緒に写真を撮ってもらうことができました。

誘ってくれた友達に感謝です。

« 二人のM.A | トップページ | シーズナル »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/4232038

この記事へのトラックバック一覧です: RENT(レント)~No day but today:

« 二人のM.A | トップページ | シーズナル »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)