1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Seasons of Love~RENT(レント) | トップページ | 海外の想ひ出 »

マリー・アントワネット~2回目

ふ、ふ、ふ・・・。行ってきました、東宝ミュージカル『マリー・アントワネット』2回目の観劇。

席は2階最前列で半額以下、“は~い、行きます”なんていうノリで、フィットネスクラブ行きを放棄して、急遽行ってきました。

チケットを譲って下さった可愛らしい女性はお隣の席で、M.A.は初日に観劇されて以来2回目だそうです。ミュージカルの話題で盛り上がり、“またお会いしましょう”という言葉でお別れしました。
私の次回観劇予定は伝えてあるので、きっとお会いできるはず・・・。

前書きが長くなりました。


【日時】11月25日(土)ソワレ

【会場】帝国劇場

【キャスト】
マリー・アントワネット:涼風 真世
マルグリット・アルノー:笹本 玲奈
アニエス・デュシャン:土居 裕子
アクセル・フェルセン:井上 芳雄
ルイ16世:石川 禅
ボーマルシェ:山路 和弘
オルレアン公 :髙嶋 政宏
カリオストロ:山口祐一郎
ロアン大司教/レオナール:林 アキラ

【席】2階1列目上手


初観劇した時は、場面を追うのに必死で、拷問やギロチンのおどろおどろしたイメージが強くて、感想が書けませんでした。

今回は、2階最前列のうえに、双眼鏡(オペラグラスなんていう洒落たものではありません)持参。しっかり、観てきました。

舞台写真付きのプログラムの販売を待っているので、プログラムは未購入。(出るのでしょうか?東宝さん)

書きたい事はたくさんあるけど、いつものごとくまとめられません。

一幕目舞踏会のフェルセン(井上君)は「モーツァルト!」のヴォルフガングを思い出し(衣装は違うのにどうしてだろう)、仮面のシーンでも「モーツァルト!」を思い出し、フェルセンとマルグリット(玲奈ちゃん)のシーンでは「ミー&マイ」を思い出し、私の頭の中は滅茶苦茶です。

一番印象に残っているのは「流れ星のかなた」。マルグリットとアニエスが再会した時、マリーアントワネットが息子(皇太子)を失った時、そして囚われの身のマリーアントワネットと付添のマルグリット、それぞれの良さがあって、時々頭の中でリフレインします。アニエス(土居さん)の声は、自愛にあふれていて、きれいでした。

シンプルな舞台セットは帝劇にしては豪華さが足りないと思っていましたが、もしかして世界に発信するために、どこの劇場でも出来るように敢えてシンプルにしたのでは・・・、なんて思ってしまいました。

マリーアントワネットの衣装数は約10着。鬘の数は数えられませんでした。着替えるのが大変でしょうね。
涼風さんは、高慢で我侭な王妃、息子を失った母、愛人フェルセンとの絡み、そして処刑シーン、いろいろな場面を見事に演じられていました。二幕後半でスポットライトの中の涼風さんの汗が、涙のように見えたのは気のせいでしょうか。

オルレアン公(髙嶋さん)の化粧は、奇抜です。一幕目舞踏会の場面でのおでこの赤い点はいったい何?前回は見逃してしまいましたが、公演毎に化粧が変わるのでしょうか?(TDVの吉野さんみたいに・・・?)

狂言回し的役割を演じるボーマルシェ(山路さん)。首飾り事件シーンの前のアドリブはますます長くなり、指揮者の塩田さんを相手に長々と話していました。でも、笑えます。

そして、もう一人の狂言回し的な存在の錬金術師カリオストロ(山口)さん。神出鬼没でいろいろなシーンに出てくるのですが、孤独なのです。愛や優しさや悲しみの感情がないだけに、声のキーが高かったくらいの印象しかない残らないのです。お茶目で優しい山口さんが見れなくて残念です。

カーテンコールで思い出しましたが、最後(山口さんの前)までギロチンの下で横になっている涼風さんが可哀相です。冷たいだろうな・・・、裸足は辛いだろうな・・・。心配してしまいます。

ルイ16世(禅さん)やもう一人の主役のマルグリット(玲奈ちゃん)の事は書いていませんが、今回はこれでオシマイ。
次回(たぶん最後)の観劇は一週間後です。

« Seasons of Love~RENT(レント) | トップページ | 海外の想ひ出 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

同じ回を観劇だったようです~。
私はこの回が初見だったのですが、
いろんな意味で衝撃的でした(^^ゞ
カーテンコールは、涼風さん最後まであの状態で寝かされていて、
本当にかわいそうでしたね。

帝劇内ですれ違っていたかも知れませんね。

うーさまの観劇レポ、拝見させて頂きました。
いろいろなところで同感です。
私は1回目の観劇で、生々しさが強く残ってしまい、感想が書けませんでした。
赤いギロチンと、生首は勘弁して欲しいという気持ちです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40901/4317300

この記事へのトラックバック一覧です: マリー・アントワネット~2回目:

« Seasons of Love~RENT(レント) | トップページ | 海外の想ひ出 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)