1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« サッカーW杯~もしも・・・ | トップページ | ミー&マイガール~ランベス・ウォーク »

ミー&マイガール~指揮者とオーケストラ

雨の中行ってきました、リニューアル後の帝国劇場。
お得なチケットを入手し、東宝ミュージカル「ミー&マイガール」観劇です。

2003年の唐沢寿明さん(ビル)&木村佳乃さん(サリー)のミー&マイガールは一度観劇したことがありますが、友達から急遽誘われ2席での観劇だったためか、あまり覚えていません。
気障なビル(唐沢さん)と、ジャッキー役だった涼風真世さんの脚がきれいだったことは良く覚えていますが。
後は弁護士さんの歌・・・かな。

観劇レポ(その1)は、指揮者の塩田さんとオーケストラです。
初体験が多すぎました。

先ずは、開演前の中央階段での塩田さんによる楽器説明。

今回は、シンバル、クラリネット(寅さんの曲を演奏)、トロンボーン、小太鼓、ポケット・トランペットでした。皆で演奏してくれたのは、2幕目の書斎での曲でした。

そこに、ランベスの仲間達が登場し、「ランベス・ウォーク」を教えてくれました。

♪そこらじゅう みんな ランベス・ウォーク ヘイ!♪

後から、警官も登場し・・・。

私ものりのりで手振りを覚えました。エアロの手振りは苦手ですが、足のステップがない分、意外と出来ます。

オーケストラの方々は、客席から行進してオケピに入ります。

その時から、塩田さんはのりのりでした。
客席に向かって「ミー&マイガールが初めての方はいますか?」と問いかけ、「僕はね、20回目なんですよ」と。(後でカウントしたら21回目でした。)
手を挙げた私達に向かって「楽しんで下さい、楽しいときはワ・ハ・ハと笑って下さい」。

開演時、オケピは舞台と同じ高さです。塩田さんにも振り付けがあるのでは・・・と思うほど、リズミカルなダンスでした。のりのり、ダンス♪ダンスの塩田さんと共に、オケピは下に移動していきました。
端っこの席だったので、その後の塩田さんを見ることができませんでした。

オケピが上に上がった2幕目最初、カーテンコール後も塩田さんには楽しませて頂きました。

もう~、塩田さん、楽しかったです。

« サッカーW杯~もしも・・・ | トップページ | ミー&マイガール~ランベス・ウォーク »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミー&マイガール~指揮者とオーケストラ:

« サッカーW杯~もしも・・・ | トップページ | ミー&マイガール~ランベス・ウォーク »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)