1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミー&マイガール~指揮者とオーケストラ | トップページ | ミー&マイガール~サリーのバースデー »

ミー&マイガール~ランベス・ウォーク

一幕目終わりとカーテンコールの「ランベス・ウォーク」、楽しませて頂きました。

(ミー&マイガールを知らない方へ)
ランベス・ウォークというのは、主人公が住んでいたランベスという下町の友達が貴族のパーティーに乗り込んで踊るダンスのことですが、最終的には貴族達も巻き込み、キャストが客席に降りて踊ってくれるのです。

席はD列(実質2列目)通路側だったため、舞台から降りてくる役者さん達を目の前で見ることが出来ました。

ジョン卿(村井さん)、マリア公爵夫人(涼風さん)、バターズビー卿(阿部さん)、バターズビー卿夫人(福麻)さんが、目の前を軽やかに通り抜けていきます。
ジョン卿は前の席の方とハイタッチしていました。

開演前にレクチャーして頂いた手振りも出来、私もショーに参加している気持ちになりました。

そして、カーテンコールでは、ビル(井上君)がそばをかけぬけていきました。
すぐ側の脇花道では、サリー(笹本)さんが踊っていました。

ホントに楽しいハッピー・ミュージカルでした。

« ミー&マイガール~指揮者とオーケストラ | トップページ | ミー&マイガール~サリーのバースデー »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミー&マイガール~ランベス・ウォーク:

« ミー&マイガール~指揮者とオーケストラ | トップページ | ミー&マイガール~サリーのバースデー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)