1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2ヶ月ぶりの測定 | トップページ | ドキドキ・ワクワク~「エリザベート」武田トート »

モモタロウと愉快な仲間達~HUMANITY

「エリザベート」(武田トート)のチケットを初参加のオークションで落札できなかった翌日、地球ゴージャスプロデュース公演vol.8 「HUMANITY THE MUSICAL ~モモタロウと愉快な仲間たち~」のチケットを購入しました。

フィットネスクラブの行き帰りに、“数日後はここでミュージカル観劇しているのね~“なんて思いながらコマ劇場の前を通っていました。


【日時】5月21日(日)ソワレ

【場所】新宿コマ劇場

【作・演出】岸谷五朗  【演出】寺脇康文

【キャスト】 岸谷五朗、寺脇康文、唐沢寿明、戸田恵子、高橋由美子、植木豪(PaniCrew)、蘭香レア、他(総勢47人)

【席】16列目、やや下手側


公演日数日前に購入したわりには、比較的良い席でした。

通路前の席だったので、秘密兵器の(フィットネスクラブで使った少々湿った)バスタオルを座布団にして席を高くして観劇しました。

ここから、少々ネタばれです。

ミュージカルというより、コメディ・ショーという感もありますが、いやぁ~楽しかったです。
始終、笑っていました。

【ストーリー】
口うるさい妻(戸田さん)と愛人(高橋さん)がいる大会社に勤める順平(唐沢さん)は、クビをかけた新商品の開発チームに選ばれ、戦々恐々です。

開発チームは、やり手の企画プランナー犬○(寺脇さん)、自信がないOL雉○(蘭香さん)、新人社員の猿○(植木さん)、他5人。

順平は、夢の中で別の世界に押し出され、モモタロウ(舞台では“桃から生まれた「種太郎」”)としてお供(犬、雉、猿、そして何故か“うすばかげろう”&白鳥)を連れて鬼退治に出かけます。

鬼が島に着くと、良い鬼の赤鬼(岸谷さん)がいて、悪い鬼に捕まってしまいます。
捕らえられた場所には、ピンクレンジャーの良い鬼(戸田さん)もいます。
そして、悪鬼のトップには邪鬼(高橋さん)が・・・。
種太郎は邪鬼を退治することが出来るのでしょうか?

人間の持つ“二面性”をクローズアップしつつも、『人間らしく生きること』を問い掛ける、ヒューマンストーリーだそうです。

【感想】(あくまでも私的)
以前「ミー&マイガール」に主演された唐沢さん、「レミゼ」や「ミス・サイゴン」に出演された高橋さん、歌でも定評がある戸田さんは無難なく・・・。
愛人役の高橋さんはTV「ショムニ」の日向リエ役を思い浮かべてしまいました。

一番カッコ良かったのは、良い赤鬼(ヨシキ、赤レンジャー)の岸谷さん。
最初に登場したシーンは凄かったし、ダンスやタップもお上手です。
決闘のシーンも超カッコ良いのです。
岸谷さんにホレボレしてしまいした。

猿役の(サル顔)植木さんのダンスも良かったし、腹筋がすごい蘭香さんもセクシーでした。

駄洒落が多いですが、あれはアドリブ?それとも台本通り?、とにかく笑わせて頂きました。

カーテンコールも含めて、楽しすぎてこれ以上レポートできません。詳細は後日・・・。

« 2ヶ月ぶりの測定 | トップページ | ドキドキ・ワクワク~「エリザベート」武田トート »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)