1日1回クリック募金

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スニーク・プレヴュー観てきました | トップページ | 日生劇場の楽屋 »

感動大作

スニーク・プレビューの映画は感動できませんでしたが、ミュージカル「レ・ミゼラブル」は本当に感動ものです。
私の一番好きなミュージカルです。

今年は、場所が変わって日生劇場。帝国劇場より小ぶりなので、臨場感が違います。
舞台装置を動かす音も良く聞こえます(笑)。


【場所】日生劇場(マチネ)

【キャスト】ジャン・バルジャン:石井一孝、ジャベール:岡幸二郎、エポニーヌ:坂本真綾、ファンテーヌ:シルビア・グラフ、コゼット:河野由佳、マリウス:藤岡正明、テナルディエ:駒田一、テナルディエの妻:瀬戸内美八、他

【席】1階前から6列目のセンター (カーテンコールの花束、届きませんでした)


石井バルジャンと坂本エポニーヌは初めてでしたが、全体的には満足できるものではありませんでした。

何度も観ているので、感動シーンの前から泣いてしまいます。

藤岡マリウス、昨年春より成長していました。
“最後の戦い”でバリケードの前でガブローシュ(桝井賢斗君)が投げたかばん、届かなかったね。
東山アンジョラスがバリケードにぶら下がって死ぬシーンはイナバウワー逆バージョン。
岡ジャベールの自殺のシーン、また変えましたね。

日生劇場版のプログラムには載っていませんが、香盤表を見るとメインキャストが他の役も演じているのが判ります。
工場の労働者では見つけることができませんでした(森久美さんならすぐ判るのに・・・)が、ファンテーヌ役がバリケードで少年役を演じてガブローシュに毛布をかけてあげたり、結婚式でマリウス役が演じるウェイターの面白ダンス等、リピーターならではの楽しみ方がたくさんあります。

次回は山口ジャベール、コゼット以外は別キャストです。次回もまた楽しみです。

« スニーク・プレヴュー観てきました | トップページ | 日生劇場の楽屋 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
同じ舞台の感動を、共有できてうれしいです。
メインキャストの早代わり?少しづつ分かるようになってきて、その場のメインキャストより、注目してたりして・・・(汗)

何度観ても感動の『レミゼ』、次の観劇が楽しみですね!!

秋生さん

コメント&TB、ありがとうございます。
メインキャストの隠れキャラ?気になりますよね。
私も結婚式のシーンのウェイター役の東山君の華麗なステップに釘付けでした。
私の次回の観劇は、森久美さんなのですぐ判るはずです。

また、遊びに来て頂ければ幸いです。

この記事へのコメントは終了しました。

« スニーク・プレヴュー観てきました | トップページ | 日生劇場の楽屋 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

足跡数/My tweets

  • カウンター
  • twitter

ミュージカル♪観劇メモ (since 2006)